才能+たゆまぬ努力

4月17日 (金) 雨のち晴れ

美姫選手・真央選手やイチロー選手たち世界のトップを行く人たちはほんとに素晴らしいと思います。

どんなにか切磋琢磨していられることでしょう。

が、しかし、初めから才能がなければどんな努力もあるところまでしか行きません・・・悲しいけれど。

そういう私、かつて、あるピアノ曲を半年以上勉強していました。
私の手は人並み以下の小さな手です。1オクターブがギリギリで届くほどの。

その曲の作曲者はかなり大きな手だったのでしょう、9個10個開いてるなんてザラに出てきていました。

先生も大きな手でしたからきっと私がする苦労はお分かりにはならなかったことでしょう。
私はいつも肩に力が入ってしまい注意されるのだけど、小さな手で必死に弾くものだからどうしようもなかったんです。そのためにその頃はいつも肩がゴチゴチに凝っていましたし、奥歯もムギュっとかみ締める癖がついていました。最金歯科に通うようになって”物凄く奥歯かみしめてますね~!”と言われてしまいましたが、その頃の癖なのでしょうか。

せめて1個の鍵盤が2ミリ狭ければ・・と思ったものでしたが、これも才能のうち、結局ピアノはそれきりになってしまいました。

3月から2つの団に参加するようになっておもいます。
1つの方は才能のある人たちがタップリ時間をかけて練習してるので上手くなるのは当然、もう一つのは毎週たった2時間だけの練習ですから才能がある人たちだとしてもそう簡単に上手くなれなくても仕方ないねって。

才能+たゆまぬ努力があいまってこそ成功はあるのだとこころから思います。


私には才能がなくって良かったのかも・・・・平凡でいいのですから。平凡が良いのですから。
[PR]
by nekomanma221 | 2009-04-17 18:21 | Comments(0)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧