その後の首輪猫

ケージの中で大人しくしています。

缶ずめとカリカリ混ぜて上げますとものすごい勢いでパクつきます。
篭を持ち上げた時ずっしりと重かったので、家ではしっかり食べてたのでしょう。野良ちゃんは見てくれが大きくても案外軽いですから。

近所でブロック塀の上に猫避けで剣山を置いている家があり、そこにも首輪ちゃんが居たのを見た人が有るので、足の怪我はそれかもしれません。というか、多分それでしょう。隣の家の木から飛び降りた時にグサッとなったんではないでしょうか・・・可哀相に・・・

純粋のノラちゃんはもっと危険を察知する力があるかもしれませんが、きっと大事に育った首輪ちゃんには難しいことだったのでしょうね。

とにかく少し慣れたらお医者で診てもらって、直してあげるからね。

それまでに飼い主さんが見つかるといいのですが。

飼い猫さんだったのですぐ慣れてくれそうです。
e0031572_184986.jpg

e0031572_1849338.jpg

[PR]
by nekomanma221 | 2010-01-30 18:50 | 首輪ねこチャイくん | Comments(0)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧