解体

2月6日  (土) 晴れ

夜中から朝方まで雪。

うっすらと雪化粧した風景は違う町のように見えます。

汚れたものを上手に隠し、何でも美しく見せます。


向かい側にあるお屋敷が解体されることになりました。

ご夫婦で住んでいらしたのですがご主人は数年前に亡くなり奥様も一昨年亡くなり、しばらくはお孫さんが住んでいたのですが昨年売りに出ていました。

が、なかなか買い手が付かず大きなお庭はノラ猫たちの格好の遊び場となっておりました。

どういう経緯か知りませんがそのお孫さんが又住むことになったらしく、でも家は建て直すそうです。

もったいな~い・・・・と思いますが若い人たちには住み難い家だったのかもしれません。

昨日はたくさん有った植木の殆どが業者によって抜かれてしまいました。ちゃんと「こも」を被せて運んでいましたのでもしかしたらもう一度お庭に植えられるのかもしれません。30年近く経って立派な木になったのに切り捨てるには不憫ですものね。
おじいちゃんおばあちゃんも喜ばれることでしょう。


首輪ちゃん、どうやら私にだけ心を開いているのかもしれません。
助けてもらったから恩義を感じて?
ご飯くれるから?

今朝息子が用があって室内に入ってきたらウーッ!って凄い声で唸りました。
近寄ったら飛びつきそうでした。
Kさんが来たときよりもっと凄い顔してました。

もっと人間に慣れさせなければ・・・・!
元の飼い主が現れなければ里親探しをしなければなりませんから、だれでも好かれる猫にしなくっちゃ!
[PR]
Commented by rojineko at 2010-02-06 11:32
やはり20年もたてば、家のつくりもかわりますからね。今年は断熱材や2重ガラスの家にはエコポイントもつきますし・・・
なにより空き家にならなくて良かったですね。
Commented by ウーロン at 2010-02-06 12:02 x
首輪ちゃんは男性が苦手なのかしら??

寒い日は外猫ちゃんは辛いですね。
我が家の「エアコーン!」と叫んでるやつらに説教してほしいわ・・・。

Commented by ねこまんま at 2010-02-06 18:21 x
路地猫様
 ここの庭では何匹の赤ちゃん猫が生まれたでしょう・・・・
次に住む家族が猫好きさんだおうれしいですが・

ウーロン様
 私にはベタベタで、顔摺り寄せてきたりして大甘さんなのにね。
首輪ちゃんの居る部屋も暖房は無いのでケージの中にダンボール箱を入れ、その中に猫ベットとホカロンを3~4個入れてます。
寒いでしょうけど外よりはましですものね。
外猫たちは数匹で固まって暖をとっているようです。
by nekomanma221 | 2010-02-06 10:33 | Comments(3)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧