激動の1週間・・・

2月23日 〔火〕   あたたか、晴れ

昨日母がようよう天に召されました。
ほんとにお疲れ様でした。

大正3年生まれの母の人生の前半は、全くドラマ化してもあまりあるほどの凄い人生でした。

でも父と一緒になってからは穏やかで、貧しくはあったけど明るく楽しい毎日だったと信じます。
ただ、認知症になってからは段々に昔に戻っていったので、時に苦しみや悲しみにも襲われていたかもしれません。

1ヶ月も意識の無い状態でも頑張っていたのは、きっとこれから行く世界で楽しくやっていくために、古いことを全て脱ぎ捨て身軽になるための時間だったのだろうと思います。


平成22年2月22日 1時22分・・・2並びにちょっと惜しかったけど、絶対日にちは忘れないでしょう。
首輪ちゃんがおうちに帰り、私の誕生日の翌日で、しかもニャンズの日なんですもの。
[PR]
Commented by ウーロン at 2010-02-23 14:51 x
大変でしたね。お疲れ様でした。

人の人生はそれぞれにドラマチックですが、
大正生まれのお母様は時代も大変な時を過ごされたのですね。

ご冥福をお祈りします。

今は身軽になってあちらこちらとご挨拶に回っておられるのではないでしょうか。

少ししたらおさみしく感じると思いますが、
また会える日を楽しみに…♪


首輪ちゃん、おうちに帰れたのですね。
よかった。
幸せにしてもらえるといいですね…。

Commented by nekomanma at 2010-02-23 21:47 x
ありがとうございます。
今は楽になった母を祝福したい気持ちです。

首輪ちゃん〔名前聞いたのに又忘れました・・すごく簡単な名前だったのに)電話の向こうでニャーニャー甘えている声がしました!よかったです~
Commented by Tamura at 2010-02-23 22:05 x
死は、本人にとっては解放であり、幸福なものだと教えてもらいました。
暮れに私にとっては母親の存在であった祖母を亡くした私もそう信じています。
素晴らしい人生を生き抜いたお母さまのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
Commented by nekomanma at 2010-02-23 22:32 x
ほんとうにやっと開放されたのでしょう。とても穏やかな顔をしております。
精一杯生き抜いた人ですから、明日は喜んで送ってあげたいと思います。
ありがとうございました。
Commented by iroko at 2010-02-24 08:55 x
ご冥福をお祈りします。
古いことを全て脱ぎ捨て身軽になる為の時間  心に
留めました、あやかりたいと思います。
by nekomanma221 | 2010-02-23 14:22 | 首輪ねこチャイくん | Comments(5)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧