49日

4月12日 (月)   雨

母の49日は兄夫婦の住むマンションの一室で行われました。
実家は母の施設入所に前後して解体、病院、スポーツジム、買い物など便利なそのマンションに引っ越したのでした。

私の夢には今住んでる家ではなく実家しか登場しないのですが、古くガタついた、寒い実家は、高齢化してきた兄夫婦には暮らし易くはなかったのでしょう。

7階のその部屋は市内の四方が眺められる素晴らしい眺望で、東南の角部屋で2箇所にテラスの有る部屋なので義姉の好きな花もいっぱい育っていました。

妹はよくその部屋を訪れて泊まったりしているのですが、近くに住んでる私は必要がないので何年も経っているのにはじめての訪問です。


・・・というか、本当のところルーツを解体されてしまった悲しみみたいなものがあって訪ねたくなかった・・・


でも、考えてみれば一番長く実家に住んでいた、そこで仕事していた兄が一番淋しい思いをしたんだとようよう思い至りました(前から分かってはいたのだけど)。
もっとも49日がなければず~~~っと訪ねなかったかもしれません。


母に”いい加減にしなさい!”と叱られた気持ちですね。




さて、子猫たち、鳴く時はちゃんと意味があるのです。
お腹がすいたくらいでは鳴きません。
鳴くのは、オチッコがでた~ウンpがでた~~というときだと分かりました。
やっぱり気持ちが悪いんですね。
おりこうさんたちです。

羽ちゃんは哺乳瓶を死守して放しません。で、ついにピッピを追い抜いて先に200グラムになりました!

ミルクの時間で~す!   と、こうなるか
e0031572_1685793.jpg


こうなるので・・・
e0031572_1693632.jpg


一人で飲むことに・・・ほかの2ニャンは私の手の中
e0031572_1610023.jpg


こちらも1人でのみます・・・
e0031572_16102154.jpg


なんだか子育て中を思い出しました。よく哺乳瓶を両手で持って一人で飲んでいましたっけ子供達・・・
[PR]
by nekomanma221 | 2010-04-12 08:35 | Comments(0)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧