案じていたことが

5月17日  (月)   室内で28℃! 

神様が私に最高のプレゼントをなさっているのかしら・・・?

私がピッピとミミのお世話を終えたらもう子猫に関わることはしない、と言ったので・・・

それならせいぜい色んなことを経験させてあげようという心配りなのかしら・・・?

やってあげたくても、もう体力的に無理だと感じたのです。それに幸にも周りは子猫を産むようなメス猫は手術したり貰っていただいたりしたおかげでもう居りませんから。



木曜日ミミ下痢がひどくて遠くの獣医さん(掛かりつけは休日)で下痢止めとインターフェロンの注射をしていただき金曜日夜から落着きました。土日と食欲も出て一生懸命体力取り戻していたのですが、今朝また下痢がひどく、近くの獣医さんに診ていただきました。

その結果、案じていたことが的中しちゃいました。

コクシジウム!


ピッピは下痢こそしてないけれど、きっと居るに違いないと、夕方ピッピも診て頂きました。

ミミより少ないそうですがやはり居ました・・・・



獣医さんが言われました”コクシも手当てが遅れれば命取りになることもあるけど、白血病や他の伝染性の病気の事を思えば治るんだからね”

そうですね。
居なくなれば良いのだから、がんばろ!


ということで、今度はコクシとの戦いになります。でも嬉しいことにミミはとっても元気になってきています。
コクシなんかすぐやっつけますから!


e0031572_19152085.jpg

  あっちにはなにがあるのかにゃ・・・

e0031572_19163450.jpg

  ミミたんぼんやりちてるとまけまちゅよ!

e0031572_19182672.jpg

  空介がカリカリ食べてるのを羨ましそうに見てるミミ
  空介はミミにもピッピにも優しいです

e0031572_1920555.jpg

  元気でもやっぱり虫さん飼ってたピッピのお腹、きれいに対照的です

らむちゃん空介にもコクシが伝染するかもしれないけど、おとな猫だからひどくならないでしょうということで、とにかく子ニャンを完治させ里親さんにお渡しした後でおとな猫を検査してもらうということに。
なので、あまり神経質に隔離しないで生活することにしました。
[PR]
Commented by あれい at 2010-05-18 05:05 x
コクシですか・・・子ニャンには辛いですね~~~
しっかり薬を飲んで、落としてね。

案外大変な虫ですから、きっちり落とせます様に。

ミミたん、早く大きくなってね。
Commented by nekomanma at 2010-05-18 07:29 x
あれい様
 昨年龍くんを虫つきのまま貰って頂いてとっても苦労されたことだろうと申訳なく思いました。今回はちゃんと落とすまで待っていただくつもりです。
でも、こんなに可愛い時なのに・・・・
ミミもうかなり大きくなってきました。減るのも増えるのも早いです。私は増えるのは早いですけど・・・
by nekomanma221 | 2010-05-17 19:24 | ぴっぴ、みみ | Comments(2)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧