香り

金木犀の優しい香りがあちこちに漂い始めましたね。

香りといえば、ドデカイ松茸が取れたそうですね、1本で1万5000円だそうです。猫まんまは特に松茸が好きということはないので、へえ、と思うだけですが。
夫はカニが大好きで、父の日に娘が送ってくれるカニはほとんどひとりで召し上がります。初めて送られてきたとき、全く誰にも残さずひとりで食べたのでかなり顰蹙(ウワー難しい字、ヒンシュク  です)買いました。翌年からは初めに脚を2本だけ隠しておくことにしました。

  よく(最後の食事は何が食べたいか?)という質問があるけれど、
  一体なんでしょうか・・・
  もしかしたら美味しい塩で握った おむすび かもしれません。

小学校1年生のとき担任の先生の実家で葬儀があり、代表で葬儀に列席しました(今はそんなことはないでしょうが)。そのときどこかからそれまで経験したことのない変った匂いが漂ってきました。葬儀に列席した人に出される食事の匂いだとは分かったのだけど、蕗かたけのこか、とにかく猫まんまがそれまでに口にしたことがないものであったようです。

  その匂いはずーっと記憶の中に鮮明にあるのです。
  葬儀の度にもしかしたらそれと同じ匂いにめぐり合うかしら、とずっと思っていますが、
  あれから**十年たってもいまだに見つかりません。

 一体なんだったのでしょう・・・・
[PR]
Commented by rojineko at 2005-10-07 08:40
うちの近くではキンモクセイを植えている家が少ないのか、全く香りがありません。柿がたわわになっている家は多いんですがねー。
Commented by ねこまんま at 2005-10-08 06:18 x
近くのお宮さんに有りそうな気がするけど。神社、お寺がいっぱいある地域なのだもの、気を付けて鼻ぴくぴくしてみたら・・・?
by nekomanma221 | 2005-10-06 19:49 | Comments(2)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧