ノラや

9月2日 (木)  

新聞でなかなか良いと高評があった ノラや (内田百閒 著)という文庫本を買いました。

早速読み出しました。
e0031572_934222.jpg



7ページから36ページまで、うんうん、よく猫のこと観察してるね、面白い考え方だね・・・

と楽し~く読み進んでいきました・・・


でも、そこから読めなくなりました。ノラちゃんが家出してしまったんです。
最初、家出しても帰ってきたんだろうと思って、ず~っと先のほうを覗いてみましたが1年経っても帰ってきはしなかったんです。

その間作者はあらゆる手段を使って探しまくります。見つかった!といっては喜び、違う猫だったといっては嘆き悲しむ。
それが日記風にず~っと書き綴られているようでした。


ハッピーエンドのお話は楽しく読むことが出来ますが、悲しい動物記は・・・これはTVでも同じです。

猫好きの友達も同じことを言います。

悲しくて観ていられない・・・と。


でもまた頑張って最後まで読もうと思います。探し回っている作者がベルやらむちゃんを探しまくっている自分にそっくりなので。

読みたい方ありますか?実はミスで同じ本が3冊も届いてしまいました。お送りしますよ。
ご一緒に涙しましょう!
[PR]
Commented by 路地猫 at 2010-09-02 21:12 x
そうですね・・・最近、「長い長いさんぽ」を読み返し愛猫を亡くした友人を思い泣きました。
そして今日は「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」というちょっぴり悲しけど、でもほんわかと優しい本を読み癒されました。これから夜長の秋、いろんな本を読みたいですね。
Commented by ねこまんま at 2010-09-02 21:53 x
いや~本を読み出すと動きが止まってしまいますからちょっと困るんですね・・・
Commented by あれい at 2010-09-06 03:21 x
動物モノは・・・冷静に読めません。
接点の全くなかった子の話でも、想像してしまい、泣けちゃうので・・・読みたいけど、きっと読めないわ(涙)
Commented by nekomanma at 2010-09-06 05:18 x
あれいさま
 まったく動物ものは最後がハッピーに終わってることを確かめてから出ないと読めません!
ノラや、ほんの少しだけ続きを読んでみましたがまだ終われません・・・
by nekomanma221 | 2010-09-02 09:05 | Comments(4)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧