敬老の日

9月20日   (月)

何時の間に今日が敬老の日になったのかしら・・・・って、昨年も思ったんだっけ

いったい何歳からが敬老の対象者なのかと思ったら、それは地域によって違うらしく、あるところでは65歳以上、あるところでは70才以上、この学区はというと75歳以上なんだそうです。

また、違う学区ではもう何年か前から敬老のイベントは無くし、記念品だけを贈ることになったとかです。

この学区のイベントを見ても、私ならぜんぜん行きたくもならない気がします。

民謡やら大正琴などを習っている人たちが発表する場所みたいで、出席者はただそれを見て、お食事を頂いて、お土産もらって帰る、だけ。

一緒に踊るとか歌うとか、参加できるようなイベントは楽しいけど、,好きでもない芸能を無理やり見せられるのはごめんです。


そういえば数年前だったけどある地方の老人ホームで合唱を聴いていただく機会があって、団員の中から15人ほど出かけていったことがあったっけ・・・
指揮者はどんな小さなステージでも絶対に手を抜かない人なので、相手が聞いてようがいまいが最高のものを、と練習していったっけ・・・・

それ自体はとても大切なことで、私も共感を覚えるけれど・・・

中には楽しんで聴いてくださった人もあったでしょう、でも、一緒に歌ったらもっともっと楽しんでくださったと思う・・・・母でさへ、演奏会聴きに行って、思わず一緒に歌いだしたんだもの・・・

懐かしい思い出です。


この地域も来年あたりには従来のようなイベントは無くすようです。
にしても、敬老の対象者はせめて70歳以上もしくは75歳以上で十分ではありませんか?


ずっと自分の心の中に閉じ込めていた天使になったシロクロちゃんのこと書いて、予想していたとおりの
コメントいただきました。まだ本当はシロクロちゃんの写真を正視できないでいる私(すぐ泣けてしまって)ですが、毎日しっかり見て、シロクロちゃんがこの世に来た意味を考えたいと思います。
[PR]
by nekomanma221 | 2010-09-20 19:45 | Comments(0)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧