形見として

11月23日  (火)  

何から書けばいいのでしょう・・・・ノンたんを貰ってくださったYさんですが、先週の水曜日にお亡くなりになっていました。


今朝思い余ってFAXしましたらすぐ電話がありました。
奥様からでした。

”実は水曜日に急変しまして・・・” と言うことでした。


お会いする前、”定期健診に行きその帰りにネコを頂きに行きます” と言われてて、お会いしたときも点滴か酸素かを背負っていらしてので、かなり体調が悪いのだとはわかっていました。
そのごのやり取りの中で、家族に無断でネコを貰われたことも分かり、”体調がよくなられるまでこちらで預からせてください”と申し上げましたが、そのとき”しばらくソットしておいて欲しい!”とのことで、ひょっとして家庭の中で揉めていられるんではと思い、では・・・ということになったのでした。




私はご主人が、ネコを飼うことで自分の病と闘う力を得ていられるんではないかと考えても居ました。

けれど、本当は自分の代わりになるものを家族に置いておきたかったんですね。
ご自分ではそうは思っていられなかったにしても・・・・



Yさんのこと勘違いしててほんとにごめんなさい。

ご冥福をお祈りします。

ノンたんはご主人の形見として、奥様とお嬢さんがとても可愛がってくださっているそうでした。



ノンたんの足はもう少しで完治するとのこと、今は奥様とお嬢さんを慰めるために、1日中家の中を走り回っているそうです。名前は チャロ ちゃんだそうです。
チャロ ちゃん、癒しのお仕事がんばってね!
e0031572_9242787.jpg

  ”はーい、がんばりまちゅ~”
e0031572_916351.jpg

  ”いっぱいおちごとちまちゅからみててね”  あまりお姉さんの勉強の邪魔しちゃダメよ・・・
[PR]
Commented by ronmama at 2010-11-23 15:33 x
え@@ そんな出来事が・・・・

チャロちゃんなら お父様が亡くなって 寂しい「穴」を 埋めてくれると思います・・・
ご冥福をお祈りします。

Commented by nekomanma at 2010-11-23 15:59 x
ronmamaさま
 実はひょっとしてそんなことになってるかもしれないと案じても居たのです。でも現実になってしまったとは!
チャロちゃん、1階から2階まで走り回って、思い切り甘えているようです。
おかげで慰められていると・・・
ご主人の思いが通じたのでしょうか。
Commented by Tamura at 2010-11-23 17:41 x
そうだったのですね。
私もちょっと勘違いしてしまったようです。
ごめんなさい。
ノンタン(チャロちゃん)、元気でよかったです。
わたしも、祖母が亡くなる前に、猫を家で飼うことを許してくれたのは、今独りになってしまった私に残してくれた一番の宝物だと思っています。
猫のおかげで気分的に助かっています。
猫は自分の死期がわかるといいますが、人間もわかるのかな。 祖母はいろいろと準備をしてこの世を去りました。
Commented by nekomanma at 2010-11-23 18:11 x
tamuraさま
 いえいえ、私が一番勘違いしていたわけですから。もっと早く連絡取ればよかったのですが、静かにして欲しいといわれたのを「拒絶」と思ったものですから。
丁度葬儀の行われていたその日、余程Yさんの家まで行って様子を見てこようかと思ったんですね。虫の知らせだったのかもしれません。
Yさんの願いはヨットにネコと一緒に乗って世界1周をすることだったんです。きっと病気と闘うための大事な支えだったんでしょう。
今はお嬢さんと奥様の支えになってるようで、チャロちゃん頑張ってます。

Commented by ウーロン at 2010-11-23 22:31 x
そうだったのですね。
残念です…。


チャロちゃんは残された家族を守りますよ。
Commented by ねこめ at 2010-11-23 23:08 x
本当に、残念な、お話ですね・・・
ちゃろくんに、これからは、新しい家族を守るという、新しい使命ができましたね!
家族で、唯一の男の子ですもんね!
ご冥福をお祈りします。
Commented by nekomanma at 2010-11-23 23:10 x
ウーロンさま
 超甘えん坊に育っていたノンたんですからかえって良かったです。甘えて甘えてそれで家族を癒してくれるでしょうから。
Commented by あれい at 2010-11-24 02:10 x
悲しいですね。
ノンタン改めちゃろちゃんが、ご家族を慰めてあげられたら良いですね。
甘えたのちゃろちゃん、うんと甘える事が仕事だから、頑張ってね~~~
Commented by nekomanma at 2010-11-24 05:45 x
ねこめさま
 ほんとう、唯一の男の子ですね!
力仕事も何もできないけど甘えることで家族を励ましてくれるんですね。
ご主人はもうあちらの国で楽しく船に乗っていられるかしら・・・ひょっとしたら5月に先に逝ったネコちゃんと?
Commented by nekomanma at 2010-11-24 05:53 x
あれいさま
 メールや電話は相手がどんな気持ちで”静粛にして””静かにして”と言われてるのか表情を読み取るのが難しいですね。拒絶されたものと思っていました。
ノンたんが怪我をした(籠から出すとき無理に出そうとされて)ということもあり、余計に私の心が乱れておりました・・・
今ノンたんは一杯甘えて、お嬢さん奥様を慰めているそうです。
Commented by たま at 2010-11-24 13:21 x
何と言ってよいのか・・・
ヨットマンさんはきっと覚悟していたのでしょうね。
残される家族の為に・・・

ちゃろちゃんはきっとご家族を癒して、慰めて
明るくしてくれるでしょうね(^^)

きららちゃんもいっぱい愛されてますよ♪
Commented by nekomanma at 2010-11-24 17:44 x
結果としてチャロちゃんは形見になってしまいました。
ご本人は分かりませんが奥様はもう覚悟されてたようです。
奥様の反対を押してまでネコを飼おうとされたご主人、今頃あちらの国で以前飼っていらしたネコさんに会って、一緒に船に乗っていられることでしょう。
きららちゃんも、トトちゃんも、キキちゃんもそしてチャロも、それぞれのお家で一生懸命癒しのお仕事しているんですね。
たまさん家はみんなで癒してくれてますか?
Commented at 2010-11-25 17:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by nekomanma221 | 2010-11-23 09:28 | みーあ&のんたん | Comments(13)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧