救急車

1月6日  (木)  さむっ

数軒先のご主人一が昨日亡くなられました。

我が家の周りはほとんど同年齢の方ばかり、いつ誰が召されても不思議は無いのです。
実は昨日の深夜にも救急車が来たようです。息子の部屋は四つ角に面している2階の部屋なので、一番外の物音が良く聞こえるのですが、夜中に救急車の音で眠れなかったと言いました。

もしかして、ご主人が亡くなった後を奥様が・・・?
いえ、下のほうの大工さん?
いえ、もしかしたら隣のお嬢さんかも?お嬢さんは卵巣膿腫で、手術しないで薬で我慢してたので、度々運ばれてるんですが、またかもしれません。

もう少しすると誰かが教えてくれるでしょう。
とにかく新年早々、周りは慌しいです。


年末に気になっていたワンルームマンションの住人は無事だったようで、3日に通ったとき又新しい洗濯物が一杯干されていました。
公園の池の上の手すりから体を半分も乗りだして下の水を飲もうとしていた(多分)ワンチャンも、その後無事に飼い主さんが来た様で・・紐で繋がれていたんだけど、解けたら落ちてしまうのでヒヤヒヤして見ていました。

あちこちほっつき歩いていると結構気になることや物があり、そのたびおせっかいおばさんは心配するのです。
ま、自分のことをまず心配するほうが大事とは分かってるんですが。
[PR]
by nekomanma221 | 2011-01-06 09:18 | Comments(0)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧