大学病院

2月1日  (火)

検査のため隣の市の大学病院へ行ってきました。

以前は自転車で行ったのですが、今は市営バスが玄関口まで送ってくれるようになったのです。乗って7分で着きビックリです。

引っ越した当時は地下鉄が病院まで行くということだったのですが、それは諸事情でダメになりました、ま、バスでも玄関まで届けてくれるのならそれでも良いです。

病院の中は行く度に少しづつ変わっていきます。
又中で迷子になりそうでした。


数年前の検査のときは3日前から食事制限やら飲み薬やらあった記憶でしたが、今回は胃のレントゲン検査とほぼ同じで、ただ、「当日2リットルあまりの下剤入り水を飲む」だけだそうでした。
検査方法、検査技術がどんどん向上しているのでしょうか。あ、検査は7日に予約しました。
元気な明るい先生でよかったです~ 

待合室の噂では一番人気のある先生らしいです!やった~


 帰り道、バスの中から「B家 葬儀」 という立て看板が数本見られました。
B家・・・?!  もしかして友達んち? と気になり、その葬儀場まで見に行きました。
あ、B さんと同じ名前が書いてあるではありませんか!

その会場はBさんがついこの前まで住んでいたところのすぐ近く、引っ越したとはいえ今でも家はそのままだし、しょっちゅうこちらへ買い物にも来ているのを知っていますからもう胸はドキドキ!

会場の中に入り、お写真が見えるところまで覗いてみました。
若い女性のようです・・・もしかして彼女の若いときの写真?

彼女はずっと長い髪の毛でした・・・写真の人は肩の辺までしかありません。

違うよね・・・・うん絶対違うよ・・・



違うと思いつつ、彼女の住んでいた家の前を通りましたが(もし、そうならきっと車とかたくさん置いてあるだろうから)変わったことも無く、とにかく急いで家に帰り、名簿を確認してみました。


良かった、一文字違いでした!
立て看板見たときから、違うような気もするのだけど、見てるうちにその通りみたいな気もしてきちゃったのですね。
夜電話してみよっと。”生きてるよね!?って。
[PR]
Commented by rojineko at 2011-02-01 17:25
大腸の検査ですか?
去年胃カメラを受けたときに、同じ部屋で大腸もするらしく待合室にペットボトルとコップを持った人がたくさん座ってました。
数年前にうちのだんなさんが受けたときは先生によって水をどこまで飲み続けるのか違うんだって言ってました。看護婦さんが「うーん、A先生だったらこれでOKっていうんだけど、今日はB先生だからもうちょっとがんばって飲んでね」って言われたそうですよ。
Commented by nekomanma at 2011-02-01 22:05 x
rojinekoさま
 そうらしいです、2リットルのペットボトル渡されるらしい・・・それも下剤入りのね。それが苦かった記憶はあるんです。ま、頑張るしかないわね。バリウムよりはましでしょうから。
by nekomanma221 | 2011-02-01 15:30 | Comments(2)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧