100年もの

2月13日 (日) 晴れ サムッ!

キッチンにある本棚には私の好きな童話、絵本に混じって旅の本がほぼ1段場所をとっています。

息子が丁度覗いていたので ”不用の本があったら処分していいよ” といいました。
彼はその手の本一杯持っていますから、良く分かっています。


”これはもう10年前のもの・・・これは8年前・・・・これは・・・・”

10年も前のでは旅するのに参考にはならないでしょうから、どんどん棚から処分品のほうに回ります。



一通り終わったところで、他の棚にある非常に古~い辞書が目に付きました。

こんなに古いのでは役に立たないから・・・と思いつつ良く見ると

e0031572_15523487.jpg

e0031572_1557512.jpg

裏表紙に薄くある印が目に入りました。

それは私の実家の蔵書であるしるしでした・・・・ということは私がずっと持っていたのか・・?



本の出版年月日を見ると、何と

1911年!

e0031572_15531358.jpg

夫が、息子が言います。
”そんな100年物の貴重な本捨てたらもったいない!”


夫が以前その本を見たとき思ったそうです
”こんなに高価な辞書が買えるほどすごい実家だったんだ・・・”  って。

辞書は父が使ったのでしょうか・・・あまり使用跡は見られませんが・・・


倒産する前は確かに大きな料亭だったようですが、一番金銭感覚の希薄な父が継いだあとは結局店も手放してしまいました。といっても私はその後に生まれたので全く知りません。


ただ、大料亭の娘で無くって良かったと思います。
夏にはふんどし一丁で寛いでいた、他人の目を全く気にすることの無い自由人の父が好きだし。


さて、100年物の辞書、又本棚にしまわれました。誰か欲しいですか?
[PR]
Commented by ウーロン at 2011-02-13 16:54 x
それはそれは大切な辞書ですね。
表紙も素敵じゃないですか。

手に入るものではないですし。
処分するべからずという紙をはさんで
そっとしまっておきましょう。
ラップにくるむべきかしら??
キッチンですものね?
Commented by nekomanma at 2011-02-13 21:03 x
ウーロンさま
 う・・・ん、そうかもしれないですね。
 文字も小さいし、英語ばかりなので私には無用の長物ですが、とりあえず大切に本棚に戻しました・・・
Commented by rojineko at 2011-02-13 21:31
まあ、こんな辞書あったんですね。
今まで気がつかなかったな・・・。
Chamber's Dictionaryか。さしずめ日本でいうところの広辞苑のような辞書ですね。
100年まえ!よく紙がぼろぼろにならなかったもんですねえ。
Commented by nekomanma at 2011-02-13 21:38 x
rojinekoさま
 ほとんど開かなかったのが幸いしたのでしょう。
 全く100年経ってるようには見えないですよ。赤茶けてはいるけど
Commented by ronmama at 2011-02-14 10:35 x
す・凄い@@ お宝ですね・・・表紙が かっこいい~~

我家にも 古い旅本が・・・もう使い物にならないです・・・暖かくなったら 本棚整理しようかな~・・・^^;
Commented by nekomanma221 at 2011-02-14 14:37
ronmamaさま
 実家は数年前に解体されてしまったのでもう何も残っていませんが、もしかしたらもっとお宝本があったかも・・・とちょっと残念。
旅本はひょっとしたらもう戦争とかで消滅してるものが載っていたりして、それはそれで記念になるかもです。
Commented by あれい at 2011-02-15 03:14 x
表紙だけ見たら、何だか「ネバーエンディングストーリー」を彷彿とさせる感じですね。
素敵です。
値打ちあるかも知れないですよ~~~

価値はともかく、いろんな事を見て来た長老ですから・・大事に残してあげて下さいませ。
きっと、其処にそのままあるのが良いんじゃないかな~~~と思います。
Commented by nekomanma at 2011-02-15 10:38 x
あれいさま
 言われてみるとそうかも。読んでるとどこかの国に連れて行ってくれそうな・・・
はい、又もとの場所に戻しました・・・・
by nekomanma221 | 2011-02-13 15:59 | Comments(8)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧