特別練習日なんだけど

3月19日 (土)

アンサンブルの特別練習日(秋の男声合唱団とのジョイントコンサートのための)

30名足らずの出席者のうちの3名が家に東北大地震での避難者が来ているとか・・・


今日の練習曲は日本の四季、碧い海と川の歌、最上川舟歌などで、どうしても東北の災害に遭っている人たちのことが浮かんできてしまう。

いつになったら家族で、自分の家で、きれいなさくらが見られるんだろう
外は寒くても家の中には暖かな暖炉があって、家族の楽しい顔が揃ってて、みんなで栗を食べるなんてことはいつになったら・・・・

などなど思ってしまってつい涙声になってしまいそう。


練習最後に歌ったのは和田あき子さんの「あの鐘をならすのはあなた」なのだけど、なんだかあまりにも今ピッタリな曲で・・この曲が好きで、半年も前にこれを歌いたいといったのは私なんだけど、今はやっぱり涙がこぼれそう・・・


どうぞコンサートの日までには今よりずっとずっと落ち着いていますように!被災された方たちがどうにか当たり前の生活ができるようになって居ますように!

私が舞台の上で涙に暮れて歌えなくなりませんように!
[PR]
Commented by rojineko at 2011-03-20 09:08
全国大会に出るような合唱で有名な東北の高校が、大会出場を辞めてかわりに避難所で歌っているとニュースで流れてました。ほんとにこんなときだからこそ、歌の力は偉大です。テレビも衝撃映像ばかりじゃなく、元気がでるような歌をもっと流してほしいですね。
Commented by nekomanma at 2011-03-20 11:03 x
rojinekoさま
 東北地方には毎年のように金賞受賞する学校が一杯あるんです。私もニュース見てていまさらながら音楽の持つ力を再認しました。そういえば認知症だった母も私が分からなくなっても一緒に花嫁人形など歌っていましたね。そのときはとっても穏やかな顔していました。
TVに写っていた生徒たちは微笑みながら歌っていましたね!
さすが訓練されていると、これも感動でした。
私にはとてもできない・・・・
by nekomanma221 | 2011-03-19 20:27 | Comments(2)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧