北国の春

3月29日 (月)

歌謡曲とくに演歌というものは今まであまり興味が無く、聞こえてはいても聴いてはいなかったのですが
今回千昌夫さんが歌っている北国の春を思わず身を乗り出して聴き入ってしまいました・・・・




         白樺(しらかば) 青空 南風
              こぶし咲くあの丘 北国の   ああ 北国の春

         季節が都会ではわからないだろうと
                   届いたおふくろの小さな包み
                  
            あの故郷(ふるさと)へ帰ろかな 帰ろかな

ふるさとが、親兄弟がなくなってしまったたくさんの人たちのことを思うと
この歌はあまりにも切な過ぎます。


被災地のみなさんに暖かいふるさとが一日も早く帰って来ますように!
[PR]
Commented by ウーロン at 2011-03-29 18:23 x
この歌を聞くと白樺アレルギーの私は
「そうそう。青空の下の白樺、南風なんて吹かれた日にはたまらないのよ」
と目が痒くなります。

最近は聞くこともあまりないですが…。
Commented by nekomanma at 2011-03-29 18:48 x
最近聞かなかったですが今回千さんが被災地(ふるさと)にむけての応援メッセージのあと歌っていました。
白樺アレルギーって?
色々アレルギーってあるものですね~
わが夫猫を部屋に入れないで、と言いますが検査で猫にアレルギーは無かったんです。でも本人はネコアレルギーと信じているんです。最近は調子良いと言ってますが鬼のいぬまに入っているのも知らないで・・・
by nekomanma221 | 2011-03-28 16:36 | Comments(2)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧