最後のわかめ

4月21日 (木)
幼馴染のTちゃんがわかめを持ってきてくれました。

共通の友達Mさんちのすぐ近くまで行ったので寄ってみたら ”これが最後の国産わかめだから” と言って二人分渡されたとのことでした。

Mさんちは昭和初期から水産加工会社として全国あちこちの海岸近くに工場を持っていて、今回の災害で気仙沼の工場が被害にあってしまったということでした。

震災後スーパーでも商品を見かけなくなっていたのできっと何らかの影響があったんだとは思っていましたが、気仙沼だったんですね・・・で、今、海外の水産物をあちこち当たっているんだそうです。
車部品工場が被災して大変とは思っていましたが、こんな身近にも全く被災地にいなくても被災している人がいるってことですね。

最後の国産わかめ、しかも上等のわかめ、大切に頂きましょう。

普段わかめの酢の物ほとんど口にしない息子殿、昨夜珍しく食べてありました。何も言ってなかったのだけど・・・


これからますますいろんなところに ”国産ではないけど”、といった状態が続いていくのでしょうか。
[PR]
Commented by rojineko at 2011-04-21 08:49
ワカメもヒジキも九州産がありますけど。量が違うんでしょうね。最近、生ヒジキにはまってます。ツナ、スライスオニオンと混ぜてサラダにするとおいしいんです。
Commented by ronmama at 2011-04-21 10:08 x
三陸の乾燥ワカメ 買ってたんですが・・・これももうしばらく?は手に入らないのか~と思うと・・・・
Commented by nekomanma at 2011-04-21 11:55 x
rojinekoさま
あ、もちろんいろんな会社で作っていますから全てが国産でないということはならないでしょう。ただ、Mさんちのは国産でなくなるのでしょうね。それが売りなので打撃が大きいのでしょう。
Commented by nekomanma at 2011-04-21 11:58 x
ronmamaさま
 色々みんなが我慢しなくっちゃなりませんね。
何しろまず人が生活できるようにならないと・・・
海も綺麗になって、それからでしょうかわかめが育つのは。
by nekomanma221 | 2011-04-21 05:57 | Comments(4)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧