自然界

5月13日 (金) 晴れ

雨続きだったので餌にありつけなかったのでしょうか、昼間に中くらいのタヌキさんがやってきました。
丁度ナナちゃんが少し前にやってきたのでご飯をあげたところで、匂いでもしたのでしょうか?

ナナちゃんはタヌキが来た所為かどこかに隠れてしまい、やってきたタヌキさんは一心不乱にご飯を食べていまた。
時々風がザザーと吹くとビクビクして逃げ腰になりながら、それでも器にあったのは完食し、帰って行きました。

まだ大人になりきっていない多分生後4ヶ月くらいなのでしょう、きれいなタヌちゃんでした。


最近回りのネコさんは元女の子たちとどこかからやってきたオス猫たちなのですが、これは自然界では大切なことなのかもしれません。
兄弟姉妹何匹かで生まれても、1年も経つとある日急にオス猫が居なくなってしまうということを私も猫友Kさんも度々経験しています。はじめは” どこかで怪我でもして死んでしまったんだろうか・・”と思っていたのだけど、どうもそれは違うんじゃないかと思い始めました。

多分オス猫は雌猫を求めて移動しているんですね。
もし、ずっと生まれたところに居ると血が濃くなってしまうから、それを避けるためにグルグル移動してるんだと思います。自然界ではみなそうですものね。

生憎ここにいるメス猫たちはみな手術済みなのですが、それでもオス猫にとっては愛しいメス猫のようですよ。

避妊去勢手術に協力してくださってる病院がいつも予約が満員で、とっとちゃんや黒ちゃんの手術が出来ないまま移動させてしまったのが気になりますがどこかで優しくしてもらっているように願って、最近こちらに来てる鼻黒ちゃんに優しくしてる私です。
[PR]
by nekomanma221 | 2011-05-13 20:49 | Comments(0)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧