モズ

6月14日  (火) 晴れのよう・・五時現在

最近1日中外がうるさいです!

ジジジジともギギギギとも聞こえる賑やかな鳴き声が1日中してます。

姿はスラーとして尻尾が長く、鳴いているときにその尻尾を円を描いて揺すっているようです。

ご近所さんが ”モズ” だと教えてくださったのですが、私、モズってヒヨドリくらい大きい鳥かと思っていました。

図鑑で見るよりは色が薄く、特にオレンジの部分ははっきりしません。でも確かにモズでした。

どんどん森や林がなくなっていく中、ここの手付かずの林は鳥たち、小動物たちに大切な安住の場所になっているのです。
実は夾竹桃や桜にスイカズラがグチャグチャに絡まって、日当りが悪くなってしまったので、少し手入れしてたんですが(公園の木は勝手に切ってはいけない・・?)、この、人が入れないようなグチャグチャ感が小動物たちには人気なのかもしれないですね・・・隠れ場として。

きょうも賑やかなことでしょう。


我が家の小動物は静かなもんです。
e0031572_5585770.jpg

  らむちゃん
e0031572_5593399.jpg

  空介  
[PR]
Commented by あれい at 2011-06-16 02:05 x
モズにはあまり良い印象がありません。
木にエサを突き刺しておくのは有名ですが・・・大昔、カゴに入れていた十姉妹を取られた事があります。
鳥のくせに小鳥を食べるなんて~~~と憤慨したものでしたわ。
Commented by nekomanma at 2011-06-16 05:41 x
あれいさま
 そうらしいですね。そんなに大きな鳥ではないのにくちばしが「わし」みたいだとか・・・
歌で「モズが枯れ木で鳴いている おいらは藁を叩いてる  」 とありますが、枯れ木に止まるってことは冬鳥かと思ってました。
昨日もにぎやかでした、決して美声ではないですね。
by nekomanma221 | 2011-06-14 06:01 | Comments(2)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧