7月5日  (火) 晴れ
朝の連ドラ、今週は終戦で帰還してきた兵士たちの心情描写です。

見ているとどうしても一番上の兄が浮かんできます。

兄はまだ陸軍士官学校生で、戦地に行く前に終戦になったそうです。
兄とは親子ほど年が離れていますので、そのときのことは何も知らないのですが
両親の話では 全く生きる価値が見出せなくなっていてずっとぼおーっと無気力に過ごしていたそうでした。

その後近くにあった教会へ通うようになり、私の知っているほんとに庶民的な兄になって行ったようです。
もっともそれはもしかしたら表面だけだったかもしれないですが。

私の結婚式(合唱団の仲間内でした会員制人前結婚式)のとき参列者が洋楽ばかり演じていたら、兄が
”一つ詩吟を吟じます”  と  ”べんせいしゅくしゅく~~”  とうたってくれてビックリしました。
上手とは言えないものだったけれどとっても嬉しく思いました。

そんなころには終戦まもなくのころの兄はもうすっかり影を潜めていたように思います。


敬謙なクリスチャンであり、かつ超庶民的な兄が急逝してはや30年近くになりました。

ドラマはどんな展開をしていくのかしら・・・・
[PR]
Commented at 2011-07-05 18:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by nekomanma221 | 2011-07-05 09:27 | Comments(1)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧