ラッキーな日

7月15日 (金) 当然のように晴れ

今日はとってもラッキー! 9時半からのアンサンブル特訓日でしたが
土日勤務になった夫に会場の3階まで送ってもらいました。

会場のお寺は3階まで車が入れます、あと1階分だけはどうしても歩かねばなりませんがそれでも全然違います。

疲れなかった所為か、喉の調子とってもよく、1時までの練習中も枯れることなく声が出ていました。
それに今朝はしっかり朝食摂ったし、途中でスニッカーズ1個パクったのでスタミナ十分!

2年前、以前の団では毎回声が出なくなって悲しい思いをしていましたが、最近はとてもよいです。
以前は張り切りすぎていたのかもしれません。曲自身も難度の高いものが多かったし、指揮者の要求も大きかったし・・・

アンサンブルでは初心者の方も多いので指揮者は言葉をとても選んで指導されます。

発声練習でよくやるのが1キロ先の人に声を掛けるつもりで ”お~~~~い” と呼ぶ。自然におなかから発声し、喉が開く。 これを何回もやってるので、もし途中で誰かはいってきたら(なにしてるんだろう?)って思うかも。

あ の音の口型は ”あら、まあ” と少し上品に言ったときの口。 これも何度もやる、しかも身振りまでつけちゃって。

歌詞の最初が あ のとき、きれいな あ を出すのに あ の前に M があるつもりで出す。  などなど。


言葉を歌うことに気をとられていると、即、”支えが外れた” と注意が飛んできます。
自分でも しまった! と思った途端・・・

そんな具合ですから以前よりかなり注意して発声してるつもりです。
若い頃は何にも意識しなくてもよい声が出てるのに、年とともに声ってどうやって出すのだろうと考えねばならなくなります。

ま、味が出てきたと自身を慰めるしかありませんが・・・

練習場がお寺の本堂なので、時々は参拝者もあり、鐘を撞いていかれるかたもありますが、それが歌とものすごいタイミングがよかったりすると、皆、声を殺して爆笑です!


こんな風にして、まだ歌うこと続けられそうです!
 
帰りもラッキーなことに、仲間が家まで届けてくれました!


空介の昼ね、もうじき落ちる・・・
e0031572_20151639.jpg


そのときらむちゃんは・・エアコンの風が直接は当たらない遮音カーテンの陰に。せまいのに~~~
e0031572_20164472.jpg

[PR]
by nekomanma221 | 2011-07-15 20:33 | Comments(0)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧