感動は

10月24日 (月) あつい~

自転車で坂道を北向きに下っていたら、背中が燃えているみたいな気がして慌てて手で触ってみました!

もちろん火がついてるわけは無いのに、それほど熱かったんです!

タイでは大洪水、トルコでは大地震。

地球が、自然が、人間に反撃を加えているかのようです。



演奏会、何とか成功裏に終わったようです。
体調は少し復帰の方向にきていたので最後まで無事歌いきることが出来ました。

今回は男声合唱団とのジョイントだったので、曲数が少なくて丁度良かったです。

最初合唱交歓会のはずだったのが段々に大きくなって遂にコンサートとなったのでした。
たった11人のアンサンブルグループで、どうやってやるのかと心配だったのですが、メンバーがあちこちから応援を頼んで16人になり、何とかクリアーすることが出来ましたし、その人たちが演奏会後も続けて仲間に入ってくれるそうなのでバンザイです。

聴いてくれた友達が ”皆さんとても合唱を楽しんでいる感じが伝わってきた” といいました。
指揮者がいつも言っていました ”上手ではなくても感動を与えられる合唱を” それがちょっとできたかな?と嬉しいです。

美しい声であり、綺麗にハーモニーして言うことない演奏でも、時に感動しないことがあるのはなぜ?
上手くなくても感動するときがあるのはなぜ??
[PR]
Commented by ウーロン at 2011-10-24 23:20 x
演奏会成功おめでとうございます。


音楽というのは心に響くものだから
音階以上の何かが感動を呼ぶのでしょうね!

りんちゃんも幸せそうでよかったです~。
Commented by nekomanma at 2011-10-25 13:44 x
ありがとうございます。
演奏会って最後の最後まで気が抜けないですからシンドイです。

りんちゃん、本当に幸せそうで・・今となってはおいていった奥さんにも警察へ連れて行こうとした子供たちにも、感謝!です。
by nekomanma221 | 2011-10-24 16:18 | Comments(2)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧