Aさん

1月26日 (木) うす曇  自転車で走ると寒かったというより痛かった

午後調律士さんが来る予定の時間にAさんが遊びに来て、ダイニングキッチンでおしゃべり始めたらベルに全く気がつかず、調律士さんは玄関から電話してきました。
玄関は開いてるし、話し声は聞こえるし・・・で、中に居るには違いないからと。

ワー、あぶないあぶない、空き巣に入られても気がつかなかったかも。


調律士さんは長年のお付合いなのでお任せして、またAさんと延々おしゃべり。

彼女のご主人はほんとに何でもできる方だったとまたまた再認識。

例えばおでんならこんな調味料をこれだけとか、これを作るにはこの調味料でこの時間とか、それらをAさんにも簡単に分かるようにメモ書きして下さったそうです。それはご主人のお好みの味を作って欲しいからなんだそうです。別に料理人ではありません。

また、既製品や養殖ものは何が入っているか分からないからと極力食べられなかったとか。

ご主人が器用なかたで、いろんなものを拵えていらしたことは知っていましたが、食べ物に対してもそんなに拘りを持っていらしたとは・・・

Aさんがお刺身買ってきても必ず水洗いするって聞いてビックリしてたんですけど、なるほどと納得できました。

そんな素敵なご主人を5年前に亡くされたAさん、元気だけど、やっぱり時々淋しくなるんですね・・・
今日も調律の間中いろんな話を一杯聞かせてもらいました。

彼女は政治などにもとっても関心があるので勉強になります。
でも・・・ちょっとばかり疲れました・・・・・
[PR]
by nekomanma221 | 2012-01-26 18:30 | Comments(0)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧