とろろご飯

2月19日 (日) 晴れ

とろろご飯作るたびに甥のユーちゃん思い出します。

予備校へ通うのにわざわざ名古屋へ出てきて建てたばかりの我が家に下宿、一生懸命勉強していたユーちゃん。
我が家は名古屋の中心部へ行くには不便なところなのに、田舎に居るとどうしても勉強がしにくいからとやってきていたのでした。

当時のこの辺りは買い物も遠いし、しかも変わったものなんて売っていませんでした。車に乗れない私は夫の休日にしか大きな買い物は出来ず、たいしたご馳走なんて作って上げられませんでした。そう、腕も無かったし・・・

ある日どうしてかトロロを作ろうということになりました。
そうしたらユーちゃんはいつもお母さんの作るときに手伝っていたとかで、私よりよく作り方を知っていました。
で、ユーちゃん指導の下一生懸命すり鉢ですったり、卵入れたり、味付けはひょっとしたらお醤油だけだったかもしれませんが、とにかく美味しくできてみんなで食べたのでした。

我が家の息子ドンはまだ一人で留守番できるほどではなかったので・・というか、この街はまだ家がポツポツしかなくて、時々よからぬ人が入り込んでくる怖さがあったので、ユーちゃんが家に居るときに息子を見ててもらってお使いに走ったこともありました。


そんなユーちゃんがあっという間に天国へ旅たってしまってもう2年が過ぎました。
その日が2月11日、そしてその10日後2月22日、母がようようこの世から解き放たれ自由の身になったのでした。
[PR]
Commented by あれい at 2012-02-20 03:52 x
甥っ子さんは、今の私と同じ歳に亡くなったのでしたね、さぞ心残りだったでしょうね・・・そしてお母様も、もう2年ですか、早いですね。
私には甥っ子が2人居ます。
妹の子で、今年次男は父になりましたが・・・未だに可愛い甥っ子です。
可愛い子を亡くすなんて、本当に哀しいですね。
でも、またいつか会えますよ、きっと。
甥っ子さんにも、お母様にも。
Commented by nekomanma at 2012-02-20 15:55 x
8人兄弟姉妹の私と7人兄弟姉妹の夫にはそりゃたくさんの姪っ子甥っ子、そしてその子供たち・・・とまあ何てたくさんいるのでしょう!
その中で特に一緒に暮らした経験のある人たちはわが子同様に気になる存在ですね。
わー、あちらに行ったら合える人や猫たちが一杯で楽しみです~
by nekomanma221 | 2012-02-19 19:06 | Comments(2)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧