リハビリに良い

2月27日  (月) 風つよい 冬に戻った

病院の駅下車したら運よくタクシーがドアを開けて待っていてくれました。
(今日は寒いし、ちょっとお疲れ気味だから乗っちゃいましょ) と運転手さんに”よろしいですか?”と尋ねました。
”####?” と運転手さん
行き先を尋ねられたと思って ”****ですけど”と私。

”お客さん####さんかね?” と運転手さん
ああ、私の名前を聞かれたのか、ってことはお迎えの車だったのね・・と分かり”あ、結構です” と私。

で、いつものように20分テクテク歩きました。
病院に着くころには少し汗ばむくらいに暖か~くなってます。

家から病院往復すると最低で1時間歩くことになります。それに+階段、自転車と、なんと私のリハビリに最適ではありませんか!

膝痛も以前ほどではなくなった今、適度に歩き筋肉を作らなくっちゃいけないので、これはまたとないチャンスかも知れません。


もっとも、そろそろ病院は一日おきにしようかなと思ってます。本人が動けるようになったら折角のチャンス、洗濯は自分でやってもらいましょう。酷く汚れたところはつまみ洗い、後は洗濯機と乾燥機がやってくれますもんね。

ところでこのバラ12月の終わりだか1月の初めだかに買ったものですが、まだ咲いています!
e0031572_214158.jpg

 葉は枯れて落ちていくのですが、花びらが全く生き生きしています。生きたまま造花になったみたい!
[PR]
Commented by ウーロン at 2012-02-27 23:26 x
順調に回復されてるようで何よりです。

うての毛むくじゃらの息子もお尻の問題をかかえており頭が痛い所です。
術後の面倒をみることができないのでなかなか手術に踏み切れません。
エリザベスカラーつけて放置して会社には怖くて行けませんから。

バラ長持ちですね。
Commented by nekomanma at 2012-02-28 17:44 x
まだほんとに薄紙はぐようにですが、少し術後の手当てに慣れてきたかなというところです。
してなければもっと酷いことになっていたのでしょうから、ありがたいことと言わねばなりません。

ネコさんの肛門腺というのはアールちゃんで初めて知りましたが、大変なのですね。手術で入院と言うわけには行かないのですか?
by nekomanma221 | 2012-02-27 21:06 | Comments(2)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧