回復部屋

3月4日 (日)  小雨

今日も行きましたよ。
もうあと2日、ここまできたら毎日行きましょと。それに、遠いと思ってた駅から病院の道も、見慣れてくるとたいしたことは無いように思えてきます。猫はいるかな?あのお庭の花は咲いたかしら? あの魚道って書いてある川には魚がいるのかしら?なんて考えてるとすぐ着いてしまいます。

雨模様でニャンズには会えませんでした。

病人は今日は穏やかな表情で、ほっと安心。

2日前に手術したという男性がスタスタ歩いているのを見るとほんとに羨ましい。
が、手術の内容によって手術の大変さも違うし、術後の痛みも勿論違ってくる。大体夜中に痛みで寝られなかった患者なんてそんなにいないでしょうね。

退院後、2階の自室に寝るのは無理なので、私の部屋を提供することに。

布団を2階から下ろしてきて回復コーナーを拵えました。

1日に何度もトイレに行くし、トイレ行けば風呂場に直行だし、寝たり起きたりが畳の上では辛いでしょうから私のベットを提供することにしました。

夜中、らむちゃんたちがベットに飛び乗ったら悲惨なことになるので、入れないようにしなければ・・・・
ま、私が隣のダイニングで寝てれば大丈夫とは思うけど。

e0031572_1954288.jpg

 カーテンの奥が本来の私のベッドスペースですの・・・でもここに寝るとニャンズが・・・・
[PR]
Commented by ウーロン at 2012-03-05 19:00 x
親っていいですねぇ。
一人暮らしなら全部自分でやらなければなりませんよー。
痛いと言ってもご飯も作らないといけないし、買い物もしないといけないし、洗濯もしないといけません。

ありがたいですねー。

早くよくなりますように。

Commented by nekomanma221 at 2012-03-05 19:55
私がカビを吸い込んで高熱を出したときに夫に”今夜は作れないからお弁当を買ってきて”と言いましたら、夫はひとり分だけ買ってきました・・・・親なら絶対そんなことはしませんね、まず子供優先です。
でもそれが良いことなのかどうかは分かりません・・・
今日は幾分よくなってきた感じがしました。嬉しいです。
by nekomanma221 | 2012-03-04 19:13 | Comments(2)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧