モモ命日

3月 20日  (火) 晴れ

モモ命日。
もう6年も経ったのですね・・・あまりの可愛さに近所の子供たちが私が飼う私が飼うと家に連れて行き、そのたびにダメだって・・・と戻ってきて、結局我が家のモモになりましたね。
真っ白で、垂れ目の、18年の間1度も病気もせず、いたずらもせず、ベル一筋に生きていたモモでした。

若い頃はこんなに綺麗で・・・このころ6キロちかくありました。
e0031572_9301569.jpg

時々はおやんちゃらむちゃんの教育係もして・・・
e0031572_9292611.jpg

でも、ベルが逝ってしまったら、よくベルのお墓のほうを見ていたね・・・
e0031572_9244063.jpg


今はベルの隣に、幸せの魂になっているのでしょうか・・・
[PR]
Commented by あれい at 2012-03-21 02:36 x
綺麗な子ですね~~~~18歳、見習いたいものです。
亡くした子達の事は絶対忘れませんよね。
祖母の亡くなった年だって、プーが死んだ年だから何時何時やね~~~なんて思うくらい(バチあたり!?)

みんな今はきっとのんびり幸せに過ごせているのだと思います。
小さならむちゃんも可愛いですね~~~~
Commented by ウーロン at 2012-03-21 14:02 x
お母さん、まだ覚えていてくれてありがとう。
って聞こえました。
当たり前じゃないですか。ね?

うちは昨日チビオのお彼岸法要に行ってきました。
200人近い人が120人位の動物さんの供養にこられていました。
男性も泣いておられました。
何年経っても亡くなった子の事を思えば淋しくて泣いちゃいますよね。
Commented by nekomanma at 2012-03-21 16:41 x
あれいさま
 モモは全く手の掛からないネコさんだったので鮮烈な記憶というのがあまりないのですが、晩年にはいつも私の入浴を外で待っていましたね。最後のときもきっと私が風呂から上がるのを待って逝ったと思います。

亡くなる1週間ほど前体調を崩したので点滴してもらったら調子は良くなりましたが1日病院に居たことで認知症みたいになりましたので以後は家で看取りました。
Commented by nekomanma at 2012-03-21 16:46 x
ウーロンさま
 泣いてもらえる動物さんは幸せですね。
ベルやモモにはできるだけのことをしてあげたと思うので淋しいけれど悔いはないのですが、手の施しようの無かったプティキャットには申し訳ない気持ちで一杯です・・・・全身にガンができていたなんて・・・・
by nekomanma221 | 2012-03-20 09:34 | Comments(4)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧