しあわせは?

12月17日 どんより

まだせいぜい7歳ほどだったピアスが逝ってしまって、つくづく外猫で生きている大変さが思いやられます。

ピアスの親族であるナナちゃん(4匹の子供はみんなしあわせになっています)も首にけがをしていて、治りかかると痒みで掻くものだからまた血が出るということの繰り返し。
でも家の中で診てあげられないので、エリザベスを着けることもできず、自然に直るのを待っている状態。

そんな子たちを見てると、まいちゃん親子の行く末が案じられてしまいます・・・

でも、今の私にはせめて餓えを防ぐ手助けしかできない・・・強く生きていくのを祈るばかり。


まだまだママが必要ですか?
e0031572_1553436.jpg


こんなに良い子に育っていますが・・・・
e0031572_15535656.jpg


ただ、季節が春になると、家に閉じ込められているらむが可哀そうになりますよ!
外猫たちは裏の崖を楽しげに走り回っておりますからね。

何でも満ち足りてると、何があっても楽しくないけど、不足があるからこそ楽しいのか?人生も猫生も?
[PR]
Commented by ronmama at 2013-12-18 15:37 x
細く長く なのか 太く短く なのか・・・
あがいても なる様にしかならないこといっぱいですから・・・

まいちゃん達 外猫さんとは思えないような栄養満点な体型^m^
nekomanmaさんのおかげです^-^
Commented by nekomanma at 2013-12-18 16:38 x
ronmamaさま: 初めて見たときは、ママネコは産後の時だったこともありますがガリガリでした。今は”あれ、もしかしてまた?”と思うほどになってますね。
まいちゃんはアップすると大きく見えますがそんなにがっしりしてるわけではないです。でも、まあまあかな?
今のところ病気もしないので安心してます。
by nekomanma221 | 2013-12-17 16:04 | Comments(2)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧