思い出

2月5日 (水) ブルブルッ

     春は名のみの風の寒さや・・・
全くそのままの歌ですね。寒い朝です。


我が家には壁紙が剥がれていたり、ガリガリひっかき傷だったり、マーキングの跡だったりがあちこちにあるのですがこれらのほとんどすべてが初代猫ベルの置き土産なのです。

初めての猫さんだったし、今のようにいろんな情報もなかったし、動物病院なんてのもこの辺にはなくて
牛や馬を扱うのが専門の獣医さんが遠くに有っただけでした。

去勢手術なんてのがあるのもはじめて知って、その獣医さんに連れて行きましたが、ずいぶん乱暴に扱われた記憶があります。

思えばベルはペットのはしりでした。

そして、可愛いから、何をしても”元気ならいいわ”で済ませてきました。

もしベルを我が家に連れてきたのが私だったら、きっといつまでも夫に愚痴を言われていたことでしょう。
”家じゅうをガタガタにして!” と。

でも幸いベルはが会社の上司から頂いてきた猫さんなので、何も言えません!
3代目、4,5代目に我が家に来た猫たちはどの子もお利口さんばかり、みんな私が家に入れた子ばかりなのですが・・・よかった~


壁の傷を見てベルのこと思い出しています・・・・
e0031572_11403285.jpg

[PR]
Commented by ronmama at 2014-02-05 16:59 x
ベルちゃん 昔ながらの猫らしい猫ちゃんだったんですね^^;
私が子供の頃に居た猫もそうです^^;
今どきの猫は・・これも進化になるんですかね~?・・・
Commented by nekomanma at 2014-02-05 17:20 x
ronmamaさま:思えばベルが一番幸せだったかもしれません。
毎日のようにリードつけて公園の林の中を1時間近く散歩したものです・・よくバッタを取って食べてしまいましたっけ。
Commented by どんママ at 2014-02-05 18:28 x
シャム猫ちゃん?ですか?
ベルちゃん、きれいな猫ちゃんですね。
我が家もどんべえのマーキング跡が一か所あります。
私が、小っちゃいころにいた猫は、三毛猫でした。
なぜか亡くなるときは、隣の納屋にいて冷たくなっていたそうです。
Commented by nekomanma at 2014-02-05 18:45 x
どんママさま:マーキング跡は家じゅうに有ります。
最盛期はそこらじゅう新聞紙を垂らして対応してました!
2代目も同じ上司から頂いたペルシャ猫で、亡くなる前日まで全身にガンがあったということを知りませんでした。元気だったんです・・・
Commented by あれい at 2014-02-06 03:32 x
最初の子が、かなり鍛えてくれたのですね~~~~
我家も、あちこち凄い状態です。
先日は、キッチンカウンターの上の炊飯器にシッコがしてあってビックリしました(怒)
Commented by nekomanma221 at 2014-02-06 16:28
あれいさま:飼い方も全く知らず、ただ可愛がってましたから・・・

炊飯器に恨みでもあった?
by nekomanma221 | 2014-02-05 09:42 | Comments(6)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧