長くゆるやかに生きる

2月22日 (土) 母命日 & ニャンコの日

指圧の先生が20代のとき臨死体験をされたとか。

みんな死ぬのはとても怖いことと思ってるけど、実はとても気持ちの良い物だと分かったそうでした。

虹がいっぱい出てて優しくほんとに気持ちの良い中にしばらくいたら、なんだかざわざわしてきてうるさいなあと思ったら家族がみんなで自分を呼んでいたのだそうです。

ただ、その後の回復期間はとても辛かったと。

”若くして死ぬのは、あちこち元気なのにバサッと逝かねばばらないから苦しいけど、できるだけゆっくり長く生きてると、次第に体中があちこち衰えて行くから、緩やかにあちらへ行けるので良いですよ。 ” とも。

要は、指圧は体中の血の流れを良くし、健康な生き方に繋がる、ということだったんですが。。。


今日は母の命日。

脳梗塞と認知症で10年余りの戦いの後、穏やかに還って行きました。 2月22日1時22分

母の年まで生きようとするとまだ20数年もあるんですねえ・・・・
[PR]
Commented by どんママ at 2014-02-22 17:44 x
脳死体験かどうかは分かりませんが、私も似たような体験をしたことがあります。
小学1年のときにジフテリアにかかり、夢の中であったのかそうではなかったのかはわかりませんが、
一面黄色の花が咲いているところを歩いていました。
たったひとりで!
ずっと歩いていると、両親の私を呼ぶ声がし、振り返った瞬間
この世に引き戻されたのでしょう。
寝ている私の顔の前に心配そうに見ている両親の顔がありました。すぐ病院に連れて行かれ、生憎先生が医師会か何かで留守にされ、帰ってこられるまで待って、注射を打たれ翌日すぐに入院でした。
あの時、両親が名前を呼んでくれていなかったら、
先生が帰ってくるまで待ってくれていなかったら、
私は、この世に存在していなかったと思っています。
Commented by nekomanma at 2014-02-22 18:19 x
どんママさま: 不思議なものですね。
私には経験がないけど、瀕死の状態から生還された方はみな同様の体験をされてるんですね!
いつか体験するのでしょうが、その時はそのままあちらに行くのでしょう。。。
ご両親が呼び戻してくださって本当に良かった・・・・
Commented by ronmama at 2014-02-23 14:21 x
年を取って 痛みとかの反応が鈍くなるって事も大事な事なんですね^^;
↓おめでとうございました^0^;;
Commented by nekomanma at 2014-02-23 18:36 x
ronmamaさま: ありがとうございます。
体の痛みは鈍くなっても、心の痛みはどうなんでしょうね・・・すべてを達観できるようになるのでしょうか?
すべての細胞をよみがえらせることができるようになったりしたら、生きることがますます大変になりますね~
今ぐらいでちょうどいいですね。
by nekomanma221 | 2014-02-22 09:12 | Comments(4)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧