命日

3月15日 (土) はれ

父の何回目の命日でしょう・・・・

心臓を病んでて一度入院をしてたけど、あんなにあっさり逝ってしまうなんて・・・・

発作を起こして確か2時間足らずだったと聞いてたような・・・

かかりつけの学友のお医者さんが患者さんがあって間に合わず、兄が酸素ボンベを探しに行ったのにその日に限って見つからず、そうこうしてる間に待ちきれなくて逝ってしまったようです。


葬儀の日、晴れてるかと思うと急に雪が降ったり、くるくる空模様が変わって、みんなが父との別れを悲しんでるみたいだと思ったものです。

私は3か月になったばかりの娘を抱いて、家で父を見送ったのでした。

赤ちゃんが居るからというのは本当は口実で、火葬場に行くのが嫌だったのです。
いわゆる父親っこだったみたい・・・だから、認めたくなかったのでしょう・・・・・

もっといろいろ話したかったです。
[PR]
Commented by あれい at 2014-03-16 06:20 x
今日はアトムの百ヶ日でした。
大切な命は、忘れられないものだと思います。
私は、まだ両親共健在ですが、父は喉頭ガンの名残りで喉がおかしい上にパーキンソンで歩くのも大変な状態。
母も今年80歳になったし、この先が心配です。
今の内に、もっともっと一緒にいないといけないんでしょうね。
そんな事を思いました。
Commented by nekomanma221 at 2014-03-16 08:51
あれいさま:ご両親はまだお若いですね。私の兄たちとほぼ同い年、と言っても私と兄たちとは親子ほどの年の差があるのですけど。
パーキンソンではほんと動きに不自由なさってることでしょう。
でも、ご夫婦で頑張っていらっしゃるので大丈夫ですネ。

親って子供が幸せでいることが一番嬉しいことなので、あれいさんがうんと幸せな様子を見せてあげることが一番と思いますよ。
Commented by ronmama at 2014-03-16 14:33 x
私の父も 昨年の3月15日に他界したんですよ~
半年くらいの入院でした・・・
入院した時に 3か月と言われてたので 心の準備はできてましたが・・・未だにどこかで生きてる感覚です・・・
Commented by nekomanma at 2014-03-16 15:09 x
ronmamaさま: そうでしたか・・・私、数年は父が生きている夢を良く見ました。囲碁が好きでしたから早逝した兄と囲碁を打っている夢でした。
昔は3月15日という日は卒業式の日でしたから、父もこの世を卒業したんだと思いました。若いころは熱血教師をしていましたから。
by nekomanma221 | 2014-03-15 16:46 | Comments(4)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧