一番の先輩が事故に!

10月2日 うすぐもり  むしむし

1週間ほど前(ステージ直前)、アンサンブルの一番先輩Yさんが事故に遭いました。

夜近くのコンビニへ電池を買いに行き、外へ出たところで車にはねられたんです。

女性の運転手は、はねて驚いてバックしたので、Yさんはもう一度はねられてしまったのだそうです・・・007.gif

でもYさんは ほんとに落ち着いていたようで、はねられたとき運転席をじ~~っと見たとか。
そして、早く立たないと周りの人が見るから、と思い、立とうとしたそうです。
でも、ふくらはぎは切り裂かれ、足首は骨折してたそうで全く動けなかったとか・・・・

幸い、家からはすぐだし、大きな日赤病院も目の前だし、すぐ救急車も来てくれて緊急手術となりました。

なんと、午前3時近くまで手術が掛かったそうです・・・
手術の大半は、ふくらはぎに付いたであろう汚れを洗い落とすことだったとか。

勿論麻酔しての処置だからその時は痛みはなかったそうですが、消毒液で何度もなんども洗い流すのは、もし意識があったら卒倒する痛みだそうでした。

今日、他の仲間とお見舞いに行きました。
脚は人工骨が入ってたり、ぐるぐる巻きだったり、パンパンに腫れてたり痛々しい限りでしたが、幸いほかはしっかり元気で、見舞いを楽しみにしてくれてました。午後は退屈で仕方ないんだそうです。

Yさん、もうすぐ80歳になる方なんです、でもほんとにお元気なのですよ。
そして、団きっての素晴らしいソプラノさんなのです。
Yさんには素晴らしい歌心があります!

指揮者もYさんをとても大切に思っていられて、即お見舞いに行かれたそうです。

わたしとYさんはもともとはプールでのお友達だったんですけど、今は合唱の一番の先輩です。
出来るならばYさんのように生きてる限り歌い続けられますよう・・・・
[PR]
Commented by ronmama at 2014-10-03 16:06 x
若い方でもベッドで動けない生活だと 筋肉落ちて歩けなくなる って聞きます・・・80歳だと 早く元気になられてリハビリ頑張って欲しいですね・・・
Commented by nekomanma at 2014-10-03 17:33 x
ronmamaさま:ほんとに・・・ただ、Yさんはやる気まんまんのかたなので、すでにリハビリ始めてるみたいなんですよ!
団員かわるがわる応援に行かねば、というか、行って力を貰ってこねばです。
by nekomanma221 | 2014-10-02 18:40 | Comments(2)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧