窮すれば

10月15日 曇り

事故が起こったのが4日だからもう10日過ぎたことになります。

退院してからはまったく慌ただしく、目の回る毎日でした。

が、10日経ってくると、ようやく生活の術がなんとなくできてきました。


食事はもちろん左手しか使えなく、しかも右手が邪魔で、その邪魔な右手をどうしたらよいのかとアレコレやってましたが昨日ようやくうまい具合に落ち着きました。
病院で注射の時使う台のようなものがあると良かったのですが、いろいろ家じゅう見渡していたら、折り畳み引き出し机が役立つと分かりました。

入浴にはレジ袋で右腕を覆います。

シャンプーはどうにも一人で出来ないのでこれは私が美容師さんになります。

指圧もベンチにもう一つ椅子を足してみたらいい具合に細いベッドができ、邪魔な右手を外に出した状態で腹這いになれました。

窮すれば通ず の諺通り、何とかなっていくものらしいです。

あと、通勤に来ていく服が今一なので、これもアレコレ考え中です。

しかし、今は通販でいろんな介護用品が手に入るようで、次々あちこちから荷物が届いて、ちょっとちょっとであります・・・・しかたないかな
[PR]
Commented by ronmama at 2014-10-15 11:20 x
そうか~ ギブスで普通の洋服着れないですよね? 大変だ~・・・
治れば 邪魔になるものが出てきそうですね^^;
Commented by nekomanma at 2014-10-15 15:55 x
ronmamaさま:伸縮の効くものだと割合着られるのですが、ギブスの右腕は少し隙間がないと皮膚が蒸れてしまうようです。
といって左腕は寒いし・・パジャマは右腕をチョッキンして着てますが、外にはそんなわけ行きませんしね。ふーう
by nekomanma221 | 2014-10-15 10:34 | Comments(2)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧