Yさんお見舞い

11月21日 (金) はれ

昨日、水友であり、歌先輩 のYさんのお見舞いに行きました。056.gif
最近は病室にお花は持って行かないのが正しいのですね。特にYさんみたいな皮膚が裸になってしまった人には少しの黴菌でも命取りになる事もあるのだそうです。

2か月半の入院でしたが、もう病院を出なくちゃならないそうです。ということは病院で出来ることはあまりなくなったということでもありましょう。

運び込まれたときは、膝から下切断しなくちゃいけないんじゃないかと思われたそうでしだ。
骨は飛び出してる、肉はこそぎ取られてる、皮はベロ~ン、で、救急隊員が”見ないほうが良いですよ!”と言ったそうです。

でも、6回の手術でどうにか杖ついて歩けるまでに回復されました!

病院関係者さんたちも喜んだりびっくりしたりだそうです。

ほんとにしっかりした82歳ですから・・・・また来年から一緒に歌えるのがメンバー一同嬉しいです!!!!

Yさんが加わるとそれまでキンキンしてた歌声が柔らかくなります。
どうしても若い方たちは力任せに声出すので、声量あるし高い声も出てるんだけど、それはちょっと歌声とは違うように思えるのですね・・・・・060.gif
[PR]
Commented by ronmama at 2014-11-21 17:17 x
お見舞いも気を使わないといけないですね^^;
それにしてもそんなにひどい怪我がほぼ治られたとは@@
医学の進歩なのか?Yさんの強さなのか・・・
Commented by nekomanma221 at 2014-11-21 18:08
ronmamaさま:医学の進歩はもちろんですが、Yさんの生命力や根性にはほんとに感服です!
病室では、何もかもやってもらえるし、真っ白な天井や壁しか見えないので、だんだんに物忘れするようになってきたそうです。家に帰れば大変だけどやらねばならないことがいっぱいあるのでシャンとされることでしょうね。
by nekomanma221 | 2014-11-21 08:31 | Comments(2)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧