実家訪問

12月20日 (土) くもり?

抜けるように真っ青な空のもと、5年ぶりに実家を尋ねました。

前日の雪の残っている道はかなり危なっかしく、できるだけ雪の残っていない道の中央を歩きました。


”わっ、**さん!会いたかった~~~”

”ほんとに来てくれたのね~ うれしい!”

等々、5年ぶりの再会はお互い涙溢れるものでした・・・しんみり


ええ、実家とは古巣、30年所属していた合唱団の事です。

ホームページに取り込む最新の写真を貰うのが目的(口実?)でしたが、一緒に最後まで歌い、その後ランチも。5年前と変わらずのスパゲティ屋さんパセリです。

来春、メルヘンの世界:アンデルセンにつながる人たち という催し物が有って、団がそのステージに出るとのこと、主催者(?)佐地多美先生があいさつ&団の様子見学 に来られまして、お昼もご一緒できました。

明るくお話上手の方、楽しいランチでした。

来年もまたいろんなところで歌うのでしょう。一つも手を抜かないで・・・・

指揮者が少しお疲れのようでしたのが気になりましたけど、仕方ないですね、お互いお年なんですもの。

昨日で今年の練習最後だったそうで、私も良いときに出かけました。
[PR]
Commented by ronmama at 2014-12-21 09:11 x
人間関係も良好のようで・・・
楽しい時間が過ごせそうですね^ー^
Commented by nekomanma221 at 2014-12-21 21:08
ronmamaさま:肉親より長い付き合いかもしれません、そして濃密な・・・卒団したときは、自身の喉の不調に加えて母の介護もあり、往復3時間も掛けて出かける意味を見出せなくなっていたんですが。やはり実家は何とも言えず優しいでした。
by nekomanma221 | 2014-12-20 08:15 | Comments(2)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧