タヌキのその後

1月16日 (金) 晴れ

朝までいたタヌキさん、8時半ごろ見たときは居なくなってたので帰ったと思っていたら、午後4時過ぎ覗いたらまたネコハウスで寝てました。

私が覗いたので、出てきました。どこに行くのだろうと見てたらおしっこしたかっただけらしく、公園の崖に行きまた戻ってきました。

少し傷があるようですが元気そうで安心しました。

もう1匹はもっと大きかったのですが、一体ネコハウスのタヌキさんは子供なのか、それとも年寄なのか?

ネットで調べたら味噌汁掛けごはんも食べるとあったので、朝置いといたけれど、全く食べてませんでした。野生狸でも好みがあるのでしょう。

タヌキが居る所為なのか、黒白が昨夜も今朝も来ませんでした。

もしかしたら、春なの?ベージュも消えたし・・・でも、黒白は絶対手術してあるように見えるんだけど。

手術済みでもやはり春はくるのかな?
[PR]
Commented by あれい at 2015-01-18 07:00 x
お庭のネコハウスがどんな様子なのかは判りませんが・・・ネコ達がタヌキが怖いなら、他にも作ってあげたらグッドかも知れませんね~~~

野生動物云々は人類に言う資格はないと私は思います。
彼らの住処を奪う、行動を制限する・・・地球は人類の為だけにあるなんて思ったら、大きな間違いです。
暖かいお庭のハウスで、春まで過ごせたら良いなぁ・・・
出来れば、ネコ達と一緒に。
Commented by nekomanma221 at 2015-01-18 10:41
あれいさま:昨夜もお泊りしてました。
で、その反対側に猫さんもおりました。
どうやらみな顔見知りの様で、平気そうです。
テラス下にはダンボールハウスも数個あるし、毛布も敷いてあるので風雨・雪などからは少しは守ってあげられます。
by nekomanma221 | 2015-01-16 17:48 | Comments(2)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧