空介、シマッタ・・・

2月19日 (金)はれ

温かな1日でした

トイレから戻った空介、お尻を擦り付けています。 あ、もう時期なのね・・・

4時55分、お籠に揺られて獣医さんに。

 ”肛門腺絞ってください”
”この子、予防接収の時期ですがどうしますか?
 ”ああ・・・実は2年前から接種したあと2日間グッタリなのでどうしようかと・・・”
”ああ、言ってくださればよかったのに、今はそういう子のためにショックが少なくなる注射が有るんですよ”

 ”そうなんですね、じゃそれでお願いします”

お尻絞ってもらうだけのつもりで出かけましたが、予防接種も済ませてきました。
空介行く前グッスリ寝てたから、注射してもまだぼ~っとしてて家に帰ってからシマッタ!って思ってるみたいです。クスクス

夫のベッドのひだまりで
e0031572_1730437.jpg

e0031572_17305369.jpg

[PR]
Commented by rojineko at 2016-02-19 19:36
空ちゃん、おつかれ~。
ショックを和らげる薬って、たぶんステロイドを足すんだと思うよ。
うちもバロンが副作用出やすいから相談したらそういう話をされたことがある。
去年は体調が悪かったからうってないけどねー。アメリカでは3年に一度らしい。
Commented by nekomanma221 at 2016-02-19 21:19
rojinekoさま:そうそう、そんな話聞いたことあるから、らむちゃんは去年打たなかったの。
空介も、今年は止めとこうと思ってたんだけど獣医さんに先きこされた感あり・・・
今のところ元気だけど、どうかしら・・・この2年は息してるかな?って感じでしたよ。
Commented by あれい at 2016-02-20 03:59 x
抗ヒスタミンですね~~~
昔、それでもダメだったユキは、ワクチン打てなくなったのでした。
なんちゃって、今、うちの子達打ってませんけど(汗)
ミカちゃんは保護してから打ちましたので、ご安心を。
Commented by nekomanma221 at 2016-02-20 08:53
あれいさま:空介、今朝もはよからギャオギャオうるさいですから、ちゃんと予防の注射が効いたものと思います。
外から病気拾わなければ、予防接種してなくても大丈夫の気がしますが、我が家時々預かり猫さんが居るので・・・
Commented by ronmama at 2016-02-20 14:15 x
昨年の5月から 輸液に通ってるロンのワクチンが 昨年10月くらいだったんですが 案内が来なかったので 病院で聞いてみたら ロンは闘病生活?なので ワクチンしない方がいいとのこと・・・ワクチンって病原を入れるってことだから・・・と 改めて思いました^^;
Commented by nekomanma221 at 2016-02-21 09:29
ronmamaさま:ロンちゃんがんばってるのですね。えらいな~
余分な”毒”など入れないほうが良いですよね!
by nekomanma221 | 2016-02-19 17:32 | Comments(6)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧