大事件続き

新幹線に乗っている間は大丈夫だったのだけど、下車するときの大変な事!

まず立ち上がることができない、やっと立ちあがっても脚が動かせない、終点だから良かったけれど途中駅だったら降りられなかったかも。

必死でタクシー乗り場見つけ並んでいる人の最後部に着こうとしてた時、ちょっと嬉しいことが・・・

多分イタリア人旅行者だと思うけど、私を自分の前においでと身振りしてくれたんです。
ほんとに辛い思いで歩いていたから嬉しかったんだけど、大勢並んでいるので”ありがとう、でも後ろに行きますから”とお断りしたんです。が、なんだか、とっても気分が晴れやかになりましたっけ。

今回、東京駅からタクシーに乗りましたら、都内遊覧してるみたいでちょっと得した気分でした。

そのころ娘っちは病院へ検査に行ってたので、私もその病院へ、部屋のキーもって行けば良かったのに、大慌てで出かけたからそんなことに気も付かず。
そして、その病院に整形外科もあったのに、帰り際まで気づかず。
早く気が付いてたら診てもらうこともできたかも。もっとも、診てもらっても何もしてもらえないような気が。

病院で会った親子、どちらが病人だか分からなかったでしょうね・・・・・

娘っち宅について、バロンと久しぶりに会って、ほんとに良く来られたものだと自分ながら感心したものです。人間、根性ですね。

ではまた。
[PR]
by nekomanma221 | 2016-04-17 21:19 | Comments(0)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧