リンゴ追分

9月16日(金)うす曇り

アンサンブル

10月の地域の合唱祭の曲目の中に ”リンゴ追分” がある。

小4のころ通っていた音楽教室で歌った懐かしい歌だけど、ひばりさんの感情のこもった歌い方が体中に残っていて、どうも指揮者の要求に沿わない歌い方になる。

  津軽娘は泣いたとさ 辛い別れを泣いたとさ  の部分はアルトソロ、素敵に歌いたいと思えば思うほどどう歌ったらいいのかわからなくなってしまう・・・・

いく度ダメだしいただいてることか! 
たぶん他人が歌っているのを聴くと そこんところはこう歌ったら、そこはああ歌ったらいいんじゃ、などとよくわかると思うけど、自分が歌うとなると気持ちと声がなかなか一致しない、ふ~



[PR]
Commented by Kei at 2016-09-16 23:40 x
わかります~~
自分では感情をこめて歌っているつもりなのに、全然そうは聞こえなかったり・・・
私たちは、ザ・ピーナッツさんの、恋のフーガと恋のバカンスを練習中です。
ちょっとだけ振りも入ります。
本番は、10月7日・・・県のお母さんコーラス合唱祭。
なかなか音楽に追いつけません(TT)
Commented by nekomanma221 at 2016-09-17 09:15
Keiさま:素朴に、朗々と、語るように・・・
ああなんて難しいこと!
良く知ってる、知られてる曲ほど難しいですよね!
恋のフーガ、たのしいですね、どんな振付がされるのかしら?
by nekomanma221 | 2016-09-16 16:44 | Comments(2)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧