不本意ながら

先日病院へ付き添った私のほうがダウンしておりました・・・

夫は手術日まで穏やかに過ごして、ゆめゆめ爆発させないようにしなければいけないので、心労は夫婦ともかなりのものではあります。

その結果、夫婦協議しまして、不本意ながらシャムちゃんを外飼いねこさんにすることになりました。

私が倒れると夫は何もできないことが判明、家猫修行を続けさせることが無理。なら、まだ外暮らしの忘れていない今のうちに元に戻してあげようということになりました。

外に出たシャムちゃんはとっても嬉しそうに、家の中では見せたことがないお腹まで見せてくれてご機嫌さんでした。

シャムちゃんはやっぱり自然の中のほうがいいのかな? ほんとに楽しそうでしたもの・・・

朝ごはんはしっかり食べて出て夕方まで顔見せることもなく、夕方子猫たちがワラワラ集まってきたとき道の向こうからスタスタ当たり前の顔してやってきました。

保護する前と同じの風景でした。

夫婦とも、シャムちゃんがちゃんと来るだろうかと心配で、何度も外を見ていましたけど安心しました。

家猫にすることは今回は無理でしたが、遠くに行かないでいつでも見守れるところにいるのはほっとしてます。


e0031572_19241566.jpg



[PR]
Commented by ronmama at 2016-10-16 15:45 x
シャムちゃん お腹がすくことはないから^^;
ご主人の手術 無事に終わりますように
Commented by rojineko at 2016-10-16 16:46
まずは人が元気であってから・・・ですからね。
もう子猫を産まずにすむし、見ててくれる人たちがいる。前とは明らかに違いますよ。
Commented by nekomanma221 at 2016-10-18 05:11
ronmamaさま:昨日は雨降りでしたが、小降りになったらちゃんとやってきました。腫瘍が5センチ以上だと7%の確率で破裂するんだとか・・・宝くじに当たったことはないけど、こういうものには当たりそうで・・・ハラハラドキドキです。
Commented by nekomanma221 at 2016-10-18 05:16
rojinekoさま:家の庭に住んでてくれると良いのだけど、先住組が居るのと、もともと隣町にいた子なので、数軒先にいるようです。大きい声で呼べば出てきます。
by nekomanma221 | 2016-10-16 05:05 | Comments(4)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧