後は・・・

12月21日 (水) 晴れてたっけ?

手術前の診察、検査、説明 などがようよう終わった。

今日は、こんなことはめったに起こらないけど、皆無とは言えない というお話ばかり。

ふ~、気が滅入るばかり、でも、5センチで手術と言われてるのにもう6センチなんだもの瘤は。

運を天じゃなく執刀医に任せて待つしかない。

麻酔が切れるまで5~6時間かかるんだそうで、待つ間をどうしようか・・・幸い息子ドンが来てくれるというので少しは気分が楽にはなったけど、今度は息子を6時間も引き留めるのもね~と思ってしまう。

でも、執刀医が ”どなたかほかのご家族は来られますか?” と聞かれたってことは何か意味のあることだと思う。

何事もなく6時間がすぎますように・・・・

そして、その前に、手術日までインフルエンザやノロウイルス、その他体調管理をしっかりして、ちゃんと手術が受けられますように!



[PR]
Commented by rojineko at 2016-12-21 19:33
そんなときは甘えていいんです。
個室だといいね。それならば手術の間、部屋で待っていられるでしょうからね。
Commented by nekomanma221 at 2016-12-21 20:35
rojinekoさま:携帯があるので、どこで待ってても良いのだそうです。9時から始まっても3時だものね、お昼食べなくっちゃ・・・執刀医の先生も大変ね~~~
Commented by sachichi at 2016-12-22 12:05 x
そうでしたねー
手術の前の説明は 聴いてると怖くなってしまうような説明がありますね
医者の立場にしたら もし何かがおきても ”事前に説明しましたから” って言えるものね
まっ そんなことは起きないと信じて すべてを託しましょうね
Commented by nekomanma221 at 2016-12-22 12:35
sachichiさま:まったくね、いつもどの科に行っても、弁解まがいのお話ばかりでした…もうね、まな板の鯉ですから。
by nekomanma221 | 2016-12-21 17:40 | Comments(4)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧