あれから1年

4月12日 (水) 晴れ

あの日、私はいつもと同じように自転車に乗っていた。東京に行くために。

小学校の横の信号で点滅信号になってしまったので、一瞬迷ったのだけどブレーキ掛けた。

その瞬間右足が猛烈な痛みに襲われたのだ。

何がどうなったのか、転んだわけでもないし、自転車の輪に挟まってしまったというのでもない。

そのまま坂道を下りればいつも行く整形があることは分かっている、でも、もしそこに寄ったらきっと医師は”今日は出かけるのは止めなさい”というだろう、でもどうしても行きたい、行かなくては、と自転車を杖にして亀どころかカタツムリの歩みよりもさらにノロノロとした歩みで地下鉄の駅に向かったのだった・・・・

駅にあった傘を1本杖代わりにして、とにかく前に進むことだけ考えて・・・今思い出しても、きっとものすごい形相でのろりのろり歩いていただろうな・・・・


膝痛仲間のNさんは畳の上を歩いていただけなのに、突然グギッとなって歩けなくなり、それから3年病院に通っているとか。

よく聞いてみると、Nさんもその前に左の足が少し痛かったらしく、わたしと同様、右足は毎日痛む左足を庇っていたらしい。
庇うということが、積み重なるとこんなに大変なことになるんだとしっかり肝に銘じておかなくては! 

あれから1年、まだまだ回復には程遠い気がするけど、絶対良くなるとリハビリ士さんが言われてるのを信じてがんばろ!




[PR]
Commented by rojineko at 2017-04-12 20:55
大変申し訳ないことでございました。
今年はまずまず快調ですんで、養生してくださいまし。
Commented by nekomanma221 at 2017-04-13 08:19
rojinekoさま:あれは偶然その日になっただけで、実はもう息子ドンの写真撮影の時から始まっていたと思います。あの日、会場が分からなくて、ものすごい勢いで駆け回ったもので・・・もう1年前から痛んでいた左足を庇って。
でも、誰でも突然起こりそうなので、要注意です!
by nekomanma221 | 2017-04-12 19:08 | Comments(2)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧