反対咬合

9月10日(日) はれ

小学校低学年の時、歯が下のほうが幾分出てることに気がついた。

当時のことゆえ今のようにちゃんと治療もしなくて、先生も ”できるだけ手で下の歯茎を押していればちゃんと収まりますよ” と簡単に言われた。

一応気を付けてはいたのだけど、子供のことゆえそんなに1日中おさえてることなくいつの間にか忘れていた。

ふっと気が付いたら、奥歯は上下同じ位置、前歯だけほんの少し下側が前に出ている。

大人になってからはそのことがとっても嫌で、歯茎を見せないようにしたり、できるだけ人前で食事などしたくないと思っていた。

もう今更どうしようもないのだけど、その反対咬合が、ひょっとしたら顎が痛くなった原因かも。

今日はできるだけ力のいることは止めて良い子❓にしていた。

とりあえず、今日は痛みはない。このまま治まってね!

[PR]
by nekomanma221 | 2017-09-10 17:16 | Comments(0)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧