ポリープ

どうにも喉の調子治らないので耳鼻科に行って来た。
鼻からカメラ入れて声帯を見てもらう。私ってほんとに敏感だから困る。喉にカメラが到達するまでは我慢できたのだがそこでギョエッとなってしまう.胃カメラのときは七転八倒したものね、あの時を思えばなんとか(我慢限界ではあったけど)無事に終わった。

”ああ、右にポリープがありますねえ・・大声出されましたか?“
  ”あ、いえ、でも出したかもしれないです…ガンではないですか?”
“ああ、99%は違うと思えますが絶対とはいえませんけど・・“

とりあえず以前頂いた消炎剤その他を処方してもらう。
”もしどうしても気になるようでしたら藤田学園に発声咽喉科があるので紹介しますよ“と先生。
”いろんなサイズのカメラを揃えるともっとよく診られるんですけど高価すぎて買えないもんで、すみません”とも。

今日のは小さい子供でも使えるように細いサイズなんだって。でもこれでギャッの私、大きなのを入れられたら卒倒しちゃうかも・・・

声楽家ではないので大げさな手術だなんてしないで歌うことを止めればいいのだとは思うけど、人生の大半を歌ってきた私、歌わなかったらなにをするの?

e0031572_11104816.jpg

そうだわね、らむちゃんと一杯遊べば良いのね・・・
らむちゃんてカリカリとほんのちょっと缶ずめさえあれば後は何も要らないんだね。何も遺伝因子受け取ってこなかったの?
[PR]
Commented by rojineko at 2006-05-29 19:30
あらあら、一難さってまた一難ですね。簡単にとれるようなものならば思い切って取ってしまえばスッキリ~かも。これまでよりよい声が出たりして?でも消炎剤だけでおさまればその方がいいよね。
Commented by yoshiko at 2006-05-29 21:22 x
いろいろ出てきますね~
でもブログに書ける病気だから・・・良し!
書けないような病気にはならないでよ。
Commented by ねこまんま at 2006-05-29 22:01 x
rojiさま:よい声になるっていうなら・・・でも1ヶ月声出せなくなるんだよ。
yoshiさま:これが年って言うものなのかしら?そうね、書けるんだから
       いいよネ。長生き競争負けれないもんね!
by nekomanma221 | 2006-05-29 11:15 | 健康 | Comments(3)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧