不思議おじさんが歌った

ぎゃー暑かったです~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

朝、耳鼻科に寄り、またタクちゃん乗って練習場へ。
今日は午前中歌うことが出来ました。途中で5分ばかり自主休憩をしましたが・・・

団友のYさんが”まだ張り切りすぎてはダメよ”って心配してくれました。
加藤先生は私がだんだんに声が楽になってきたのを喜んでくれながら”ポリープ取ったらもっといい声になるかも知れんね”などとからかいます。

朝、バス停向かう時不思議叔父さんに会いました。

バス停の近くの設計事務所のGさんだと今は知ってるのですが。

昨年冬だったか、スーパーの外の花壇の縁で、何かを待ってるみたいに何日も座り続けて居たのです。最初そのご主人とは思わなくて、というのは、いつもは長いモシャモシャの髪を後ろで束ねていたのに、その時は髪は下ろして野球帽かぶっていたものだから。

服装も毎日同じくたびれたシャツにGジャン、Gパンスタイル、傘を手に、首にはタオル巻いて、で同じように座っていられると、あの人何者?って思ったのは多分私だけじゃなかったでしょう。

で、私の解釈では奥さんが家出して探しにきている、でしたが。

そのうちその人がGさんであると気がつき、いつのまにかGさんもその場所から姿を消しましたが、今度はスーパーの中で会うようになりました。

春になり暖かくなるとGパンがショートパンツに変り、Gジャンもなくなりましたが、帽子、傘、肩掛けショルダー、手にはボストンバッグ、そして運動靴の出で立ちは変りません、あ、首のタオルも。何か買い物をされているらしいです。

私の買い物時間は一定と言うわけではないのにほんとによく会うってことは、ひょっとしてGさんは日に何度も行くのかもしれません。
お家の裏には洗濯物が干してありますが、たまに女性物がぶら下がっていることもあります。

何を観察してるの?って言わないで下さい、ただ毎日の通り道だからこんなに知ってるだけですよ。

ところが、今朝道で会った時Gさんが歌を口ずさんでいたのです!

”エッ!この人歌が歌えるんだ~~~~~~”ってなんかメッチャ不思議な気がしました!
[PR]
by nekomanma221 | 2006-08-05 17:22 | Comments(0)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧