一切れ330円

プールの帰りにたまーに寄るスーパーは魚と肉が売りものらしい。

私はお値打ちのいちじく(春はイチゴ)が欲しくて寄るついでに魚売り場も覗いたのだけど、無花果の安さに比べ魚の高いこと!スーパーで秋刀魚が1本100円で買えるとき、ここではたしか250円してたっけ・・・
それだけ品質が良いということのようだ。


普段行くスーパーは大抵の魚が1パック350円くらい出せば買える、というか、それくらいの品物しかないというのか、とにかく我が家の普段は1匹100円の鯖(3人で食べる)だったり、97円の鯵(×3)だったり・・そんなもんだ。

今日売り場の目玉は鰆(さわら)一切れ330円也。

夫は今夜は(も)要らないので!買いましたわ二切れ!!

我が家の息子殿、味オンチの夫や料理下手の母親に似ず、舌が超感度良好でいらっしゃるので悩みの種。
最近も何が食べたいか尋ねると”美味しい鯵の干物が食べたい”と言う。そりゃ3枚入り1パック350円のではどうあがいても1枚350円のものみたいに美味しいはずは無いよな~~~~~~

さて、今夜の鰆の塩焼きは如何かと、お値段もお知らせして、恐る恐る尋ねると
”さすが~~~~やっぱりなんか新鮮そうだし、身がふわっとしてる”  そうでござりました。

たまには良いものを食べてもいいけれど、いつまでこういう生活ができるかは分からないので、質素に暮らすことに慣れておかなくっちゃね・・・
もっとも上手な人が料理すれば1パック350円ものでも美味しくなるのかも。
[PR]
by nekomanma221 | 2006-08-26 19:51 | ごちそう | Comments(0)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧