挨拶

運転手がいるので母を見舞う。

以前は疲れようが用事はムリしてでも1日に収めようとしてたが、最近はできるだけゆったり動くようにしている。夫が居れば叶う限り運転手をお願いするようにしている。

喉の調子は疲れのバロメーター、疲れと共に悪くなるのだものね・・・・

施設では廊下で行き会う人、誰にも挨拶する。
エレベーターの中はもちろん、施設の外の道でも。
その一角は病院と、系列の老人福祉施設が2棟あり、その道を歩いている人はおそらくそのどちらかに用が有る人に違いない。おそらくどちらかに入所している家族を持っている人だ。

なので皆’お互いに大変ね、がんばりましょうね、お大事にネ’と暗黙の挨拶をしているのだ。

もちろん廊下を徘徊している入所者さんにも挨拶する。
”こんにちは!”
すると、とても嬉しそうに微笑み返される。不思議だね、家族の名前すら忘れてもこんにちはという言葉にちゃんと反応できるってのは。こんにちはというのは理性ではなく感情なのかな・・・・

それとも反射神経のなすわざ? 母を見てても時々不思議に思う。


 今日はタヌキさんが2匹でやってきた。1匹はこの前にも来た色黒ちゃん。
 もう1匹はもう少し色が薄めでちょっと気が小さいらしい。
 黒ちゃんの後ろでオドオドしてる。黒ちゃんが”大丈夫だよ”などと言ってるのかな?
 この町にはあちこちにタヌキの住処が有るらしい。ここはずっと公園だから大丈夫だよ。
[PR]
by nekomanma221 | 2006-08-28 21:02 | 母ちゃん(ははちゃん) | Comments(0)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧