母入院

お昼、母の入所している施設より電話が入る。
夫が出て、会話が聞こえる。どうやら熱を出して病院に行ったらしい。

検査結果がまた電話で来た。入院することになって、施設は一度退所することになるので、保険証と印鑑を持ってくるようにとのこと。それらは5兄のところにあるので連絡。兄も義姉も家に居てくれたのですぐ連絡着いて良かった。
おまけに普段は違う曜日に見舞いに行く4兄が、たまたま今日行ってていろいろやってくれたので私の今日の予定は変更。ほんとは午後から行く予定だったのだけど。

肺炎を起こしたらしい。
最近は物が上手く飲めない時があるようで、4兄は気になってて今日も見に行ってたらしい。

実はきのう母が3年前まで他の施設で着ていた服を、もう絶対に着る事は無いからと処分したところだった。袋に詰めながらちょっと切なくて、もうちょっと置いとこうか・・・と思ったりしたのを、もう絶対着ないものをいつまでも置いておいてもしようがないし、ダニの住処になるしと、やっとのこと思い切ったのだった。

母はそれを感じてしまったのかもしれない・・・もう十分生きたからって。

施設は病気になると必ず退所しなければならないし、病気によっては再入所は難しいけれど、今入っている施設は病院経営なので何も心配しなくって良い。3年前ガンが見つかって退所しなければならなかったときは、本当にどうしたらよいのかと途方にくれた。私たち夫婦も、もしこんな事態になったときはこの施設にと話し合ったりしている。
[PR]
Commented by 保障について。 at 2006-10-12 15:09 x
こちらは、Blogで「共済の魅力」をご紹介さて頂いており
コメントに記載をさせて頂きました。
ここ数年、掛金の安さ、内容のわかりやすさが評判となり、「共済」が保険と比較され注目を浴びるようになりました。
その結果、新たにどこかの保証に入ろうとしても色々迷ってしまうでしょう。
その時に備えても、是非「共済の魅力」を一度ご覧ください。
by nekomanma221 | 2006-10-10 16:35 | 母ちゃん(ははちゃん) | Comments(1)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧