穏やかに

軽い肺炎になったと病院に入った母ちゃん、病院に移動といってもそれまで居た施設のすぐお隣り。こういうときほんとに”ここで看ていただけて良かった・…”と実感する。

最初は緊急入院ということだったけれど、熱も落着き、食欲もあるので(母は内臓がほんとに丈夫なのだ!)長期療養型ベッドに移った。といっても、階が変るだけだけど。

落着いたとはいえ、やはり一つ何かがあるごとに状態の変化は進む。もうバカバカはあまり聞かれないのかもしれない。

施設を利用するようになってもう5年、スタッフのみなさんに全面的に助けていただいて今があります。

    TVドラマなんのその、の母の人生、
    せめて最後は穏やかに優しく過ごして欲しい
    これだけが娘の願いです。

  らむちゃん1日中ノッタリノッタリ寝てばかり・・・丁度気持ちよい温度なの?
e0031572_2126427.jpg

  
[PR]
Commented by rojineko at 2006-10-24 22:06
うふふ。バロンと同じだね。
猫族がちょうど眠くなる温度なのかな・・・
Commented by ねこまんま at 2006-10-25 17:00 x
らむちゃんが寝てしまうと日中ほんとに静か。起きてても殆ど泣かないけどスリスリやら噛み付きはして一応居るよ!と照明はしてるもんでね。
by nekomanma221 | 2006-10-24 21:30 | 母ちゃん(ははちゃん) | Comments(2)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧