火の用心、身体も用心

国民健康保険からハガキが着た。
7~8月の利用状況だが、5万近く使っている。何せ、耳鼻科、皮膚科、歯科と連日のように医者めぐりやってたものね。
この分では年末調整かる~く10万越すのでは・・・・
掛け金よりは少ないけれど、十分に役目を果たしてくれている。
実際に支払っているのはその中の何割かだとすると、保険に入っていない外国人などが医者に掛かるのはものすごく大変なことなのだね~~~

今朝もさっむ!
そろそろ灯油売りのトラックが回ってきたら買わなくっちゃ。これってとっても便利よね。
前はスタンドまで行ってたけど、車乗れない私にはムリだったから。
ストーブ使い出したら今度は火災に気をつけなくちゃ!
結婚以来2度家の中で火を出しているのだもの。1度目はカーテンにストーブの火が引火したらしい、(らしい)というのは実際に私は見ていないのだ。幼い娘が騒いだので夫が気がついたそうだけど、その家の中に私も居たはずなのに見た記憶がない。夫が私の知らぬ間にサッとカーテンを剥がしたのだろうか・・・・?

2度目は私自身がやった。
寒かったのでコタツだけだと背中が寒く小さな電気ストーブも同時に使っていたが、夜消す時はそれぞれを消してコードを抜くようにしていたのに、その日は消さないで一気に抜いたらしい。
それを気がつかないで、翌日コタツだけ入れたつもりだったのだが、ストーブも一緒にスイッチが入ってしまって、ストーブの隣に使わないから布が掛けてあった石油ストーブの、まさにその布に燃え移り、もう少し気がつくのが遅ければ天井まで火が行き、全焼したかもしれなかった。

その数日前にTVで火が出たとき窓を開けると一気に燃え上がるというのを見てたので、窓を開けず、風呂場の水を数回掛けた。掛けながら消防署に電話!と思い、でも自分は水掛けなきゃいけないからと、玄関から大声で”どなたか消防署へ電話してください!!!火事なんです~!!”とやったのだった。

そんな時にも火事だ~~~誰か来てえ~~~~なんて言葉でなく丁寧な言葉が出てくるってのはどうしたものかな?と後で思った。

消防車は後にきいたら、13台も来てたんだって!
道が細いから少し離れたところで待機してたそうだ。
お陰で自力で消すことが出来、水浸しにはならずに済みほんとにラッキーだった。

ほんの10分足らずだったのに、部屋はエアコン、照明器具、掛け時計、はドロドロになっていたし、もちろん天井、壁は真っ黒、床は1mの空洞が出来た。両隣の部屋は壁だけの被害で済んだが。

娘が結婚してちょっと何もやる気がしなかったそんなぼけーっとしてた時期の出来事であった。
火事で一気に気が引き締まったものだ。

今日も火の用心でいかなくっちゃ!
[PR]
Commented by rojineko at 2006-12-06 16:11
今、改めて読むとその2回目の火事は結構に怖かったのね・・・

気をつけてくださいませ。
Commented by ねこまんま at 2006-12-06 20:18 x
その日は夫出張中で家には誰も居なくって、焼けたストーブや、戸、コタツ布団(この布団が掛けた水を吸ってくれて消火に一役かってくれたのでした)などを外に出し、穴の開いた床から吹き上げる冷風とショックに震えながらボーッと座り込んでいたのを思い出すよ・・・
Commented by yoshiko at 2006-12-07 21:13 x
その火事のこと覚えています。
我が家は最近『電磁調理器』に変えました。
いいよ~~!
by nekomanma221 | 2006-12-06 10:56 | Comments(3)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧