母の愛かも

母が食欲の無くなったその前々日、兄が車で事故を起こしたのだった。というより、車に乗ってて意識を失ったので事故が起きたのだ。
兄には持病があったのだが、それ以外にも心臓が弱ってきていたり、肺に水が溜まったりしていたらしい。事故が起きたことでそれらが分かったので、かえって良かったのかもしれなかった。

車は大破、川沿いのカエデの木にぶつかって止まった。木は折れてしまったが、その木が命の恩人だ、木がなければそのまま川に墜落して脱出不可能になってしまったかもしれない。

ところで事故のことは内密にしてあったのだがひょんな事から私たちの知ることとなってしまった。

知ってみると、母が具合が悪くなったのと兄の事故とは関係があるのではないだろうかと思えて仕方が無い。母は自分の命と引き換えに兄の命を救おうとしたのではないか・・・母はもう、1日の大半眠っているけれど心は自由に飛び回っていて、兄のこともちゃんと知っているのではないのだろうか?

昨日母に"兄さん今日退院したからね、良かったね"と言ったときほんの一瞬顔つきが変わったように見えたのだ。そして、今日退院した兄が母を見舞い"ボクを助けてくれてありがとうね”と言ったら母がうなずいたっていうのだ。

やはり母の愛はつよ~~~~いのだね。
[PR]
by nekomanma221 | 2007-02-15 19:58 | 母ちゃん(ははちゃん) | Comments(0)

猫と合唱を愛してやまないおばあちゃんの日常です!


by nekomanma221
プロフィールを見る
画像一覧